画像: カレーですよ2225(半蔵門 天重本店)天ぷら。

カレーですよ2225(半蔵門 天重本店)天ぷら。

麹町がよいが続いております。すっかりTOKYO FMの中玄関にも慣れてさっさと収録が進みます。
そうです、著書「カレーの本」効果でメディア登場が増えまくりなんです。
カレーですよ。
去年の12月から引き続き「カレーの本」の宣伝含めでいろいろなラジオ番組やテレビなどに出ております。この日はTOKYO FM。半蔵門、麹町界隈ですね。麹町は去年、「番町瓦版」というフリーペーパーのお仕事をして界隈の主要なカレー店を取材でまわりました。アジャンタのお膝元なんですが意外や欧風カレーのお店が多いんです。
それはさておき、なんかたまにはカレーじゃないもの食べようかなあ、なんて思いまして。トンカツかなあ、天ぷらかなあ、なんて気分でした。通りかかった天ぷら屋さん、
「天重本店」
うん、麹町辺りで天ぷら、なんていい感じです。お店も地に足がついた感じの長く営業していらっしゃる風情がある。ちゃんと日本家屋、数寄屋造りの一軒家ですが敷居が高い感じもなく、いい塩梅に風情があります。よし、天ぷら食べよう。
店頭のメニューの張り紙を眺めると。
あ、あれっ、、、
うーん、出会っちゃったからにはしかたないんだよなあ。いや、天ぷら、天丼とか食べようという気持ちで満タンだったんだけどなあ。うーん、でも、興味あるしこれは初めてだよなあ。初めてのお店でスタンダードを頼まないのはどうかと思うんだけどなあ。いや、うん、いい。しかたない。決めた。
席に座って開口一番、
「辛口カレーかき揚げ丼」
ください。
いや、だってさ。
面白いメニューですよねえ。ちょっと想像がつきません。いくつか思ったのが
1:カレーライスに天ぷら乗せるかつ丼スタイル
2:カレー味かき揚げ天のせ天丼
3:カレー味天つゆかけ天丼
とかね。
さて、どういうの、出てくるかな。
お店は客席奥の中央にお勘定台がある昔風のお店。うんうん、いいですこの感じ。カウンターに通されたので中で職人さんが手際よくかき揚げを仕上げて行く姿が見えます。黒々した髪をかっこよく整髪したちょいとモテそうな職人さん。
白魚や小柱、小海老などの新鮮そうなネタが並び、それがまた艶っと輝いていて大変に魅力的。そんなよさそうなネタをサクサクのかき揚げに目の前で仕立てていくんです。カレー、どう結びつくんだ?
先に小づけのお皿が出てきました。あっ、うんうん、いいぞ。
とても美しいお漬け物が三種。美しいんですよ。これは美味しいに決まってる。手元にはお茶と共にお水のコップ、それに柄の長い先割れスプーンが。うむうむ、なにかが起こる予感がします。
少ししてかき揚げ丼もやってきました。
あっ!こうきたか。
つややかなしろごはんの上に乗ったサクサクのかき揚げ。そこへ事もあろうにカレーをさらっとかけてしまっています。
あのサクサクのかき揚げがカレーの下敷きにしてしまうのですよ。うーん、そのビジュアルに少々ショックを受けるも、気を取り直してひとくち。
おっ!これは。
これがなかなかいけるんですよ。カレー自体は辛口でとろり。甘み要素があまりなくて切れ味いいタイプ。とろりが強すぎず弱すぎずでかき揚げとの絡みがいい。カレーがかかっている場所のかき揚げはしんなりとしていて可哀想に思えるのですが、これがうまい。ここんところがうまい。なんというか、サクサクのものよりカレーへの親和性を感じますねえ。
また、想像どうりであの艶っとしたネタたちは大変うまくて堪らない。白魚や小柱の甘みや食感がとてもとても良いのです。ああもったいない。ああおいしい。そのせめぎ合いで頭の中が混乱します。いやあ、おもしろいなあ。
これは面白いものを食べたなあ。そういう思いが残ります。
落ち着いて周りを見回すと、たまたまなのか、けっこうこのカレーかき揚げ丼を食べている人もいるんですよ。支持されてるんだねえ。なるほどねえ。
いや、美味しかった。いやいや、失礼しました。
こんどは天ぷら、天丼のスタンダードなやつをたべにうかがいます。
しかしおもしろかった。お腹いっぱいです。
*** おしらせ ***
<西荻窪 旅の本屋のまど 「カレーの本」出版記念トークショー>
トーク&カレーイベント
「カレーを巡る冒険 ~世界から日本まで」
2016年2月10日(水) 19:30~(19:00開場)
ブログ記事 http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/64323112.html
*トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。
*会場にて新刊『カレーの本』をはじめカレー関連の書籍を販売します!
お申込みはコチラから
旅の本屋のまど <info@nomad-books.co.jp>
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
【参加費】1500円
(巣鴨ネパール料理店「プルジャダイニング」特製カレー付き)
※当日、会場入口にてお支払い下さい
【会場】旅の本屋のまど店内
東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階
【申込み・問い合わせ】
お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
TEL&FAX:03-5310-2627 e-mail :info@nomad-books.co.jp
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催:旅の本屋のまど
協力:笠倉出版
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.