愛のショコラ対決/髙島屋╳ガラスの仮面

youtu.be

バレンタインデーはその意義を大きく超え、今やチョコレートの祭典と化している。世界中から商機とばかりにこだわりのチョコレートが日本に集まる。女性が自らのご褒美として、あるいは仲良しの友達と、選りすぐりのチョコレートを楽しむ、ちょっとした日本文化になりつつある。
そりゃ男子に高級なブレミアムなチョコレート渡しても、美味しさやありがたみを感じてもらえなけりゃ淋しいかぎりだもんねぇww

だったら、女子同士で楽しんじゃえ! っていう潔いコンセプトの2016の高島屋バレンタイン。女子需要重視! 会場はますます楽しく華やかになることだろう!!

とはいえ、スイーツ番長的に気になる、高島屋限定販売チョコレートがとても気になるわけで、、、ということで先日の『アムール・デュ・ショコラ2016』プレスお披露目会で気になったチョコレートを紹介!

発表会会場の「高島屋大阪店」の特設会場に展示される「究極のマイチョコ」1410万円也!!

画像1: 発表会会場の「高島屋大阪店」の特設会場に展示される「究極のマイチョコ」1410万円也!!

イギリスの伝統ある宝石ブランド「モニッケンダム」のダイヤモンド125粒使用し合計15カラットをちりばめたチョコレートケーキ。ケーキをつくるのは奈良県の老舗で「パティスリー・ショコラトリー・エメラ」現二代目の藤原尚樹シェフ。展示品であるが購入可能も可能ということで、事後がとても気になります!

画像2: 発表会会場の「高島屋大阪店」の特設会場に展示される「究極のマイチョコ」1410万円也!!

そのエメラの藤原シェフがベルギー修行時代に培った伝統菓子をアレンジしたボンボンショコラは高島屋大阪店・京都店の限定だから見逃せない!

画像: 藤原尚樹シェフと大阪店、京都店限定のエメラのボンボンショコラ

藤原尚樹シェフと大阪店、京都店限定のエメラのボンボンショコラ

高島屋京都店では1/29から31の期間中に関西の名店シェフによる実演クープ販売

クープとは要するにパフェ。前述のエメラをはじめ、オ・グルニエ・ドール 、ラ・ピエール・ブランシュ、グランヴァニーユなど、関西の名店6店のシェフが集う! ガラスの仮面をモチーフに、それぞれクープが二つの顔を表現します。コレは毎日行きたいわw!

画像: 奈良県ブランドいちご古都華を使用したエメラのクープを試食。シャンティにマジパンとホワイトチョコレートを加え、杏仁テイストで実に美味。スポイトのキルシュ風味のソースでイチゴの二面性を楽しむ!

奈良県ブランドいちご古都華を使用したエメラのクープを試食。シャンティにマジパンとホワイトチョコレートを加え、杏仁テイストで実に美味。スポイトのキルシュ風味のソースでイチゴの二面性を楽しむ!

【予告】アムール・デュ・ショコラまであと2日!!今年も、人気パティシエによる、日替りクープの実演を行います。今年のテーマは『一度で二度おいしい!』クープにスポイトの中身をかけると、味が変化します。6種類のクープを毎日食べると12回楽し...

Posted by 京都タカシマヤのいいモノ、いいコト。 on 2016年1月24日

個人的なイチオシはコレ!!! ヨーロッパアルプスの最高峰に、高い理想を込めて。

4810とナンバーが記されるショコラはスイスの[高島屋限定]オ・プティ・グルモン 4810 モンブラン。

画像: 個人的なイチオシはコレ!!! ヨーロッパアルプスの最高峰に、高い理想を込めて。

ジャックリン・ファティ氏が、モンブランの麓の街シャモニーで1987年に創業。「4810」はモンブランの標高にちなんで名付けたショコラ。チョコレートのデザインを著名な彫刻家に依頼するなど、こだわり抜いたスペシャリテすだ。ヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネ、ジャンドゥーヤ、ヘーゼルナッツペースト、フィヤンティーヌをミックスし、ミルクチョコレートとダークチョコレートでそれぞれコーティング。記憶に残る美味しさです!

ガラスの仮面とのコラボ企画

アムールデュショコラ2016カタログには書き下ろしの"ガラスの仮面 特別番外編「愛のメソッド」"が掲載されているが、そのストーリーに登場するショコラがコレ。

画像1: ガラスの仮面とのコラボ企画

画像2: ガラスの仮面とのコラボ企画

東京・三鷹「マ・プリエールのチョコレートの名手 猿舘オーナーシェフが監修したボンボンショコラだ

アムール・デュ・ショコラ オフィシャルサイト

とにかく、アムールデュショコラ2016は楽しさ美味しさいっぱい。まずは最寄りの店舗でカタログを手に入れて、今から会場を待ちわびましょう!!

This article is a sponsored article by
''.