画像: Domaine Mie Ikenoメーカーズディナー@可不可

Domaine Mie Ikenoメーカーズディナー@可不可

こんばんは。木曜日。いかがお過ごしでしたか?寒い毎日が続いていますね。。。これから出張がおおくなりそうなので風邪をひかないように気を付けたいです。さて、先日のことになりますが......お世話になっている麻布十番の『可不可』さんで素敵な企画のナビゲーターをさせていただきました。そのイベントは、大自然に囲まれた八ヶ岳のワイナリー『Domaine Mie Ikeno』のメーカーズディナーです。 昨年の12月に初のナイトハーヴェストのシャルドネ、『月香シャルドネ』をリリースされたこともありそのお披露目の会でした。とはいえ、限られた本数しか生産されないため、先月リリースなのにも関わらず、すでにSOLD OUTしてしまっているという貴重なワインです。また、メーカーズディナーを開催するのは年に1度か2度しかないという池野さんのお話を直接うかがえるのも、またとない機会です。 今回は、月香Chardonnay 2014の他にシャルドネ3013、ピノ・ノワール3013、そしてメルロー2013を同店伊藤シェフのお料理に合わせて楽しむことができました。これらのワインが人数分そろったのも、奇跡みたいなことです^^お料理は和を基本にしながらも、ワインに合うような趣向がいたるところになされています。 鮮やかなプチベールの一皿に始まり、麹の香りとオレンジの酸味を効かせたずわいガニ&甘エビの一品......これは凛とした酸とフレッシュさが特徴の月香シャルドネと合わせて。シャルドネの心地よい果実味の奥に静寂な余韻を持ち併せている印象的な味わいでした。 2013年シャルドネは「月」の印象よりも八ヶ岳にたっぷりと降り注ぐ太陽を感じるワイン。果実味にあふれ、程よいタルの存在感もあり、なめらかで晴れやかな味わい。一緒にいただいた白子のなめらかさやカダイフの香ばしさがとてもよくマッチしてくれました。 ピノ・ノワールは複雑味があり、どこまでもエレガント。キメこまやかで緻密な果実味とタンニンが ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.