画像: フランス大使館にて★ガレット・デ・ロワ献上式へ★楠田枝里子さんにも ご好評〜

フランス大使館にて★ガレット・デ・ロワ献上式へ★楠田枝里子さんにも ご好評〜

1月14日、クラブ・ド・ラ・ガレット・デ・ロワ主催(島田進 会長)による「サロン・ド・ラ・ガレット・デ・ロワ2016」に出席させて頂くため、フランス大使館へ伺いました。ティエリー・ダナ駐日フランス大使に贈呈されるガレット・デ・ロワは、こんなに大きいです!(コンクール優勝「トワ・グリュ」三鶴シェフ作)ガレット・デ・ロワとはフランスでは年が明けるといっせいにお菓子屋さんパン屋さんに並ぶ、新年に欠かせないお菓子です。1月6日の公現祭(エピファニー)に由来するお菓子で、家族や友人たちが集まり切り分けて食べます。最近は1月6日に限らず1月中であれば食べられる事が多い様子ですが、皆でガレットを切り分け、中に隠されたフェーヴと呼ばれる陶製の小物を見つけた人が、その日一日、王様や王女として過ごせます。献上式当日は、コンテスト結果発表と授与式もありました。優勝は 熊本県「トワ・グリュ」 三鶴シェフ http://www.trois-grues.co.jp/january%201.htm受賞された各店の皆さま おめでとうございます結果発表後に、上位入賞したガレット・デ・ロワはもちろん、クラブ・ドゥ・ガレット・デ・ロワ会員各店の皆様のデロワも試食させて頂けます。「エーグル・ドゥース」さんやパティシエ・シマ さんやドゥブルベ・ボレロさんやビゴ東京さんのデロワも。藤森シェフともお会いできました。そしてジャンポールエヴァンさん。王冠の大きさでパッと目を引き、唯一のショコラ味ということもあり,,,そう、「ショコラ」と言 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.