画像: 新年会@柿安銀座店

新年会@柿安銀座店

こんにちは。心地よいお天気の土曜日ですね。さて、先日のことになりますが......お世話になっている『柿安銀座店』さんで素敵な新年会が開催されました。箸置きにまでこだわっている新春のしつらえにうっとり^^ そして乾杯。ワインは今回持ち寄りだったので、昨年エノテカさんでご当主にサインをいただいたマキシム・ブラン・ロゼをお持ちし、こちらで乾杯しました。 華やかな色調と上品なきめ細やかな泡立ち......穏やかな新年にお似合いの一本です。そしてワクワクするような前菜が登場。 お重を開けると......まずは上段に、色鮮やかな盛り合わせがお目見えします。京鴨蒸しロース、車エビの手毬寿司、あいなめ難波漬け、黒豆などなど......美しく口福な一品一品が並びます。 そして、極上の京人参を目の前で絞って作られるニンジンジュース。こちらをチェイサーにいただいているとお酒をたくさんいただいても次の日スッキリしているから不思議! お重の下段は真鯛の薄造り。白ぽん酢でさっぱりといただき、そのあとは柿安牛の天ぷらに金箔を添えた「金婦羅」を。カプチーノ仕立ての「柚庵」でいただくのですが、これがまた牛肉の旨みをやわらかく引き立てて、とっても美味。 京都は長岡京の朝堀り新竹の子。こちらは鮮度を楽しむべくお刺身で。梅肉醤油とわさびをちょんとつけて。 そして白ワインは......中央葡萄酒さんのキュヴェ三澤 明野甲州2013を。こちらはデキャンタのアワードで金賞を獲得したという日本が誇る甲州 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.