画像: Oisixと『ソラノイロ』のコラボラーメン「ソラへかがやケール」新発売

Oisixと『ソラノイロ』のコラボラーメン「ソラへかがやケール」新発売

どうも!
たべあるキングの姫です。
今日は、たべあるキング ラーメン担当の本谷亜紀ちゃんにお誘いいただき、
ラーメン店のプレス発表会に行ってきました。
実は本谷亜紀ちゃんは、
有機野菜など安心安全でおいしい食材の宅配会社「Oisix(おいしっくす)」に勤めており、
ラーメンだけでなく野菜のことも詳しいのです。
そんな亜紀ちゃんが、日本で初めて、麺、スープ、トッピング全てに野菜を使ったベジソバを開発した『ソラノイロ』に
とある野菜をより多くの方においしく味わっていただけるよう話を持ち掛け、
コラボした新商品が誕生しました。
『ソラノイロ』といえば、ビブグルマンにも掲載されている人気店ですね。
どのような商品なのか楽しみです♪
さて、どんな野菜が使われているかというと・・・
ジャーン(登場の効果音)
かがやケール
Oisixで販売している兵庫県産でカーリーケールという品種のケールです。
サラダ感覚で生で食べれるほど、青汁でお馴染みの苦味が少ないのが特徴です。
しかもケールは、別名「葉野菜女王」と呼ばれるほど栄養価高い食材です。
同じアブラナ科キャベツと比べると、カルシウムやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれており、
特にβ-カロテンはキャベツの60倍もあります。
そんな優れたケールを『ソラノイロ』のラーメンのメイン素材として使用することになったのです。
ソラへかがやケール(1,000円)
こちらがその新商品です。
全体的に綺麗な緑色をしてますよね!
トッピングの具材やスープだけでなく何とこの細麺にもケールを使用してます。
まず、スープから解説すると、野菜から取る出汁“ベジブロス”と
昆布と椎茸の出汁にオリーブオイルを加えてます。
オリーブオイルに野菜出汁しかも麺の色からしてまるでイタリアンのようですが、
昆布のグルタミン酸と椎茸のグアニル酸の旨味が相乗効果となり
ヘルシーなイタリアンのスープに和テイストの深みも感じられました。
ガラムマサラとクミンでマリネしたキャベツのトッピングはエスニックな味わいでした。
ミニトマトは、愛媛の皮まで柔らかいものを使用しスープに表面が馴染んで酸味が中和してました。
ブラウンマッシュルームは素揚げしてあり、上品な風味がしました。
コロッケは、千切りしたジャガイモで包まれており、中にはダイスカットした鶏むね肉とすりおろした山芋が入ってました。
外はカリカリ中はとろっとした食感でソフトなチキンが時々口の中に仲間入りしてきました。
フレンチのようなスタイルですが、かすかに柚子の香りがすると思っていたら、
隠し味にゆずポン酢が入っているんですって。
そんな細部までのこだわりようにさらに驚きました。
ケールが主役で30~40gも摂取でき、
スープまで飲み干したくなる程、身体が欲するこの一杯!
味のバランス的に、チャーシューやメンマはもはやこの一杯の中には必要ないのだなと思いました。
本日1月14日(木)から23日(土)までソラノイロ本店にて1日15杯限定で販売するそうです。
ご興味がある方は、お早めに~☆
麹町 空に輝く ケール達 ~姫心の俳句より~

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.