画像: 世界一の肉屋「ユーゴ・デノワイエ(HUGO DESNOYER)」の実力!

世界一の肉屋「ユーゴ・デノワイエ(HUGO DESNOYER)」の実力!

本日のピックアップフォトは、フランスで世界一の肉屋として話題の「ユーゴ・デノワイエ恵比寿店」で食べた、フランスのリムーザン牛の骨付きリブロース4週間熟成のステーキです!
SNSや口コミサイトで賛否両論色々ありますが、開店当初の大人気でフランス産の牛がなくなってバタバタしていた頃と違い、今では最高のリムーザン牛を楽しめるので、かなり素晴らしい店だと思いました。
昨年末の濃い男だけの忘年会の様子と共にレポートします(笑)。
詳細はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
昨年の秋11月4日に恵比寿に世界一の肉屋として名高い「ユーゴ・デノワイエ(HUGO DESNOYER)」がOPENしました。フランス国内のミシュランの星付きのシェフ達の多くを顧客に持つユーゴ・デノワイエが、世界で3番目となる店を初めて海外に出したことでも話題になりました。
しかし、あまりにもメディアが注目してフランス産牛肉が足りなくなるなど、スタート直後からSNSや口コミサイトでは期待していたほどではないなどの批判も見られました。
しかし、僕たちの周りでは絶賛する人も多かったので肉好きの男達で確かめに行こうということで肉食男子の肉会を企画したんです。(笑)
初めにタルタルステーキをいただきます。
これを見れば食べる前から旨いのが分かりますよね(^_-)-☆!!
ビタミンたっぷりでこれから肉を喰らうぞという意欲を高めてくれます。
冬野菜のスープ黒トリュフ風味と若春菊とジャンボンブランのシーザーサラダ
肉屋のシャルキュトリー盛り合わせ
よくもこれだけ濃い男達が集まったものです(笑)。
肉を得意とするアドニスTテーブルのワルメンシェフこと拳杉槙一(こすぎしんいち)シェフや、肉好きが高じて肉イベントもやってしまうJ-WAVEのDJ TARO、そしてスイーツ番長が実は肉番長なのも皆さんご存知の通り(笑)。、ハンバーグ王子として王様のブランチなどにも出演しているKazukazu君に、アドニスTテーブルの名物マネジャージャーニーさんといったメンバーでした。
皆さん普段は美女達との食事会が多い肉食男達ですが、今回は「男だけでフランス産の肉を喰らう会」に集まりましたよ。
シャンパーニュ「ドラピエ」で乾杯をしてからいよいよ肉会の始まりです!!
僕の大好きなビール「馨和 KAGUA」が置いてあるのも嬉しいですね。
その後は肉に合わせて赤ワインをボトルで楽しみました。
フライドポテトとポテトグラタンは、イモ好きの人にはたまりません(笑)。
僕は特にこの根セロリのピューレが気に入りました(^_^)v。
そのままでも旨いし、ハムなどに付けながら食べても旨い!!
肉は現物を持って来てひとつずつ説明してくれるので、相談しながら食べたいものを食べたいだけ注文します。
旨い肉には目がない肉食オヤジ達なので、価格を見ないでフランス産リムーザン牛の「ヴォー・ド・レ(月齢3~5ヶ月の乳飲み仔牛)」のパヴェ(ウチモモ)などを200グラムぐらいずつ3種類注文!
このフランス産の仔牛肉は日本ではまだまだ食べる機会がありません。
見た目は豚肉のような白い肉ですが脂肪の少ない赤身肉で実に旨い。
更にリムーザン牛骨付きリブロース4週間熟成は1キログラムカットで、齊田武シェフがフライパンで脂を回しながら焼き上げる様子を見る事が出来ます。
この焼き上がりはたまりませんね!!
流行りなどではない、ホンモノの「熟成」肉がここにあります。
熟成期間(成熟期)を経て、柔らかく、ジューシーさと旨味が増した肉は絶品ですよ。
デザートでは、今回食べた牛肉の故郷「フランス・リムーザン地方」の伝統菓子「クラフィティ(プリンのタルト)」があるところがニクいですね~(^_-)-☆。
イチゴとハチミツのアイスクリームとパイナップルとカカオのソルベ。
ゆずのタルトとクレームブリュレも旨~い!!
最後にエスプレッソをいただいて肉食男子会終了です(笑)。
1Fは精肉店と牛肉のバーガーや前菜と共にワインなどを楽しめるミート・バー。
2Fは色々な肉料理がゆったりとカジュアルに楽しめるダイニングです。
ダイニングのイスやクッションにリムーザンの牛皮が使われているのもいいですね!
最後に齊田武シェフも交えて全員で記念撮影!!
齊田武氏は、恵比寿の「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」でそのキャリアをスタートしたのち2004年に渡仏。パリ14区の「la Maison Courtine」などを経て、肉料理の名店として名高い「Le Severo」で4年半に渡り肉と肉の調理を学んでからパリの「ユーゴ デノワイエ」に入り9カ月の間、肉について徹底的に知識を叩きこまれたというフランスの肉のスペシャリストです。
かなり面白かったので、たまには男だけの肉会やりましょう!!!
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
↑上のバナーをポチッとワンクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!
ユーゴ・デノワイエ 恵比寿店 (HUGO DESNOYER)
TEL:03-6303-0429
ディナーの予約は2ケ月先までネット予約のみで受けつけ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-4-16 アイトリアノン 1F・2F
交通手段
恵比寿駅から徒歩5分
代官山駅から234m
営業時間
1F:
ランチ11:30 ~15:00(LO 14:00)
ティータイム14:00 ~18:00
ディナー18:00 ~23:30(LO 22:30)
2F
ランチ11:30 ~15:00(LO 14:00)
ディナー18:00 ~23:30(LO 22:30)(要予約)
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥10,000~¥14,999
[昼]¥2,000~¥2,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。
席数:34席 (1階カウンター、2階テーブル席)
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
駐車場:無
ドレスコード:なし
ホームページ
http://www.hugodesnoyer.jp/
オープン日:2015年11月4日
備考
【昼】予約不可 2,000円
【夜】アラカルトのみ 要予約
たべあるキング初のグルメムック本が好評発売中です!
たべあるキングが選んだ東京トレンドグルメ2015これが今行くべき242軒!!
Jaffaはナポリピッツァのページに登場しています(^_-)-☆
←たべあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです
マルちゃん40人の焼そばアンバサダーにJaffaが選出されました
僕はマリナーラをイメージした焼きそばのレシピを公開中
http://www.maruchan-yakisoba.jp/ambassador/ambassador11.html

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.