画像: 柿寺!瑞林寺さんで茶会!

柿寺!瑞林寺さんで茶会!

岐阜県美濃加茂市。
「堂上蜂屋柿(はちやがき)」の産地です。
平安時代から朝廷や後には幕府に献上してきた千年の歴史を持つ特別な“干し柿”で、
「堂上(どうじょう)」とは朝廷に出入りする殿上人のこと。
通称 “柿寺 ”「瑞林寺」さんで開かれた堂上蜂屋柿茶会❗️
表千家、裏千家、煎茶、多種多様な流派が一堂に会する茶会と知り、びっくり!
すごいことです。
それもこれも千年の歴史の堂上蜂屋柿の味と技と、それを誇りに思う茶人の心ゆえです。
左から
日比野安平 教育長、
ベジアナ、
堂上蜂屋柿生産 三輪会長、
昨年から美濃加茂市の地域戦略アドバイザーを賜り、今日は市の宝物調査として訪ねました。
成人式式典スピーチ前の藤井浩人市長と お会いできて嬉しかった~。
なんと朝からみのかもハーフマラソン大会のゲストランで3キロ走り終えた後とのこと!
美濃加茂市の宝は、堂上蜂屋柿、梨、ドライフルーツ、加工技術、里山、昭和村、休暇小屋、いろいろ見せてもらいましたがやはりいちばんは
美濃加茂市の人柄ですねぇ。
ブラジルと美濃加茂を結ぶ 大里さん、
ヤマキ農園 長尾久さん
地域活性化支援NW 休暇小屋 佐伯守さん
美濃加茂市 石黒さん、高田さん、坂崎さん、
そして何より藤井浩人市長!!️
やはり人を惹きつけるリーダーっているんですねぇ。
成人式式典に市長挨拶の合間に会談した藤井市長は、他のどんな二十歳よりイキイキはつらつ未来の希望に満ち溢れていました。
午前はなんと美濃加茂ハーフマラソン大会に仮装して試走してきたというハツラツぶり!
次は、今日偶然小耳に挟んだ農業で異文化交流❗️ブラジル野菜の取材に参りま~す♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ありがとうございました。
美濃加茂市 地域戦略アドバイザー
ベジアナ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.