画像: 北陸新幹線で金沢に行ったら「サリーナ」のナポリピッツァが食べたくなる!!

北陸新幹線で金沢に行ったら「サリーナ」のナポリピッツァが食べたくなる!!

本日のピックアップフォトは金沢にある真のナポリピッツァ協会認定店「サリーナ」で食べた「ポルケッタとコンドルのメタメタ」です。全国レベルで見ても旨いナポリピッツァを色々頂きました。
今回はたべあるキング仲間で、3冊目となる金沢グルメのガイドブック「あすかりんの新おいしい金沢」が昨年秋に出版されたばかりの雅珠香(あすか)ちゃんにもご一緒していただきました(^_-)-☆。
詳細はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
「真のナポリピッツァ協会認定番号272番:ピッツェリア・サリーナ 」
金沢の繁華街から離れた住宅地にある「ピッツェリア・サリーナ」はその名の通り「塩」使いがとても上手なピッツェリアです。
オーナー・ピッツァイォーロの林氏は、石川県の無形民俗文化財に指定されNHKの朝の連ドラ「まれ」でも紹介された、能登の揚げ浜式塩田製塩を5代(410年)に渡って受け継いできた「角花家」先代の塩士「角花菊太郎氏」のお孫さんですから、塩の使い方が上手なのもうなずけますよね!!
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-10587863561.html ←サリーナ紹介ブログ
今回もたべあるキング仲間で、金沢のご当地グルメライターとして北國新聞の連載やTV出演などで忙しい1級フードアナリスト雅珠香(あすか)さんがご一緒してくれましたよ。
初めに生野菜たっぷりのサラダを頂きまーす!!
近隣で採れたてのフレッシュな野菜は力強く実に旨い!
メニューの中にパスタ・エ・ファジョーリ(白インゲン豆のスープパスタを)みつけたので迷わず注文、こちらのはローズマリーが効いていて美味しいですね。
色が濃いのはトマトも使ってるからです。
元々家庭で使い残したパスタをキッチンから集めて白インゲン豆と一緒に煮たマンマの冷蔵庫整理パスタですが、ナポリっ子は冬になると食べたくなる郷土料理です。
サリーナでもちゃんと色々なパスタを入れて作って居るところがさすがですね(^_-)-☆。
生ハムやサラミ、 パテなどを盛り合わせで出してくれました。
サリーナは前菜類も料理も美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます(笑)。
このアランチーニは、カレー風味にしてあって美味しいですね(^_-)-☆。
コンキリオーニという貝の形の大きなパスタを使ったトマトソースとチーズのグラタンも美味しかったけどそろそろお腹いっぱいになっちゃうので、前菜はここでストップ(笑)。
オーナーの林さんがお任せのピッツァを準備し始めました。
今年のサリーナでいただく1枚目のピッツァは王道のマリナーラから!
職人肌の林シェフは珠洲の海塩を江戸時代から継承してきた家系ですから塩の使い方が見事です。
本場ナポリのマリナーラをあすかりんに持ってもらいました(^_-)-☆。
地方都市では小さ目にする店も多いですが、サリーナはナポリサイズで提供しています!
2枚目のピッツァはポルケッタ(イタリア風チャーシュー)と、コンドルのメタメタにしてもらいました。
どちらも、肉を楽しめるピッツァですが、ポルケッタもサルシッチャも調理技術のしっかりとした店でなければ美味しくありません。
地元で西洋野菜を栽培している農家から届いた旬の「チーマ・ディ・ラーパ」と「自家製サルシッチャ」、モッツァレラチーズの組み合わせはナポリの冬の定番です。
伸ばした生地にトッピングをしてオリーブオイルを回しかけて準備完了です。
丁寧な林シェフの仕事は見ていても飽きません。
薪窯の中でコルニチョーネの部分が膨らんできます。
完成したのがこちらです!!
広い意味で「チーマ・ディ・ラーパ」の中に「フリアリエッリ」も含まれるので味わいはフリアリエッリとサルシッチャというナポリっ子の大好きな組み合わせのピッツァです。
一度食べると独特の苦みがクセになりますよ(^_-)-☆
かなりお腹いっぱいだったのですが、もうちょっとサリーナのピッツァを食べたかったので、生地の旨さを楽しめるシンプルなDOCを、ビアンカ(トマトソースなし)でお願いしました。
水牛のモッツァレラチーズを使うDOCは水が出やすいので、サリーナでは味の濃いセミドライトマトも乗せるそうです。
このセミドライトマトがなかなか良い仕事をしてくれますよ(^_-)-☆
窯に入れる前がこの状態です。
縁の部分を観ていただくと焼きあがりのように膨らんでないことがお分かりだと思います。
ナポリピッツァのコルニチョーネ(額縁部分)は生地が詰まっているパンの耳と違って、生地を伸ばす過程でピッツァ職人が生地の中の空気を抜く過程で縁の部分に残った空気が膨らんだものですから、サクッふわっとした食感を楽しめるんです。
焼き上がりがこちらです。
あすかりんも旨いナポリピッツァを食べながら「美味しい!」と喜んでくれました。
この店にも僕のブログのトップのイラストの中で飛んでいる、荒川リリーさんが作ったチーズ天使ファミリーの「ピッツァ天使エクストラちゃん」がどこかにいるので、探してみてくださいね!!
最後のドルチェで、絶対にはずせないのが塩のジェラートです!!
珠洲の海塩を使ったミネラルと甘みすら感じられる旨い塩のジェラートです。
「トルタ・カプレーゼ」はチョコレートとクルミ、松の実を使ったケーキで、これも濃厚なチョコレートを楽しめます。
ノッチョーラはヘーゼルナッツとリコッタチーズのコクを楽しんでくださいね。
最後にエスプレッソをいただいてディナー終了です。
北陸新幹線が開通してから益々観光客が増えた金沢ですが、良い店から観光客目当ての店まで色々あるので、地元の信頼No.1の北國新聞でグルメの連載を持つ雅珠香(あすか)さんのグルメ本「あすかりんの新おいしい金沢」は、観光客も地元の方も間違いのないお店選びが出来ますよ!!
最後はご自身のキャッチフレーズともなっている「今日もお腹いっぱいあすかりんでした」と大喜びの雅珠香(あすか)ちゃんとオーナーの林シェフを交えて記念撮影でディナー終了です。
この日のお薦めピッツァと前菜やパスタなども参考までに添付しておきますのでご覧ください。
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
↑上のバナーをポチッとワンクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!
サリーナ (SALINA)
TEL:076-241-8933
住所:石川県金沢市窪6-112
交通手段
バス 錦丘(にしきがおか)高校前バス停から徒歩5~7分
野々市工大前駅から1,972m
営業時間
[火~土]
11:30~14:00(L.O.)
17:30~21:30(L.O.)
[日]
11:30~14:00(L.O.)
17:30~21:00(L.O.)
(昼,夜ともに生地がなくなり次第閉店)
ランチ営業、日曜営業
定休日:木曜・月1回不定休
予算(ユーザーより)
[夜]:¥2,000~¥2,999
[昼]:¥1,000~¥1,999
カード:不可
席数:28席 (内カウンター席4席)
個室:無
貸切:可
完全禁煙
駐車場:有
サービス
子供可、テイクアウトあり
たべあるキング初のグルメムック本が好評発売中です!
僕はマリナーラをイメージした焼きそばのレシピを公開中
http://www.maruchan-yakisoba.jp/ambassador/ambassador11.html
たべあるキングが選んだ東京トレンドグルメ2015これが今行くべき242軒!!
Jaffaはナポリピッツァのページに登場しています(^_-)-☆
マルちゃん40人の焼そばアンバサダーにJaffaが選出されました
←たべあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.