画像1: 惑星ジャクーに埋もれていたミレニアム・ファルコンのように"いい味"を醸している「ガレット・デ・ロワ」

まるで惑星ジャクーに埋もれていたミレニアム・ファルコンのように"いい味"を醸しているのは、パリの人気パン職人・ゴントラン・シェリエ氏が手がけるブーランジュリーのスペシャルガレットデロワ「キャラメリゼ・パンプルムース」。

画像2: 惑星ジャクーに埋もれていたミレニアム・ファルコンのように"いい味"を醸している「ガレット・デ・ロワ」


キャラメリゼされた表面はレイエを施さず砂漠の様に荒涼としているが、生地にはライ麦、クレームダマンドにはカンパリでマリネしたフレッシュグレープフルーツを隠す。香ばしく苦くそして甘い清涼感。ガレットデロワという伝統菓子が"覚醒"しそうな美味しさです(笑)!!

画像3: 惑星ジャクーに埋もれていたミレニアム・ファルコンのように"いい味"を醸している「ガレット・デ・ロワ」

フェーヴ は文字通りにそら豆で、フランス語でéclat=光彩 シャイン、光り輝くという意味が込められています。
#アメージングうめーじんぐ #ミレニアムファルコン #ガレットデロワー 場所: ゴントラン シェリエ 東京

GONTRAN CHERRIER TOKYO | ゴントラン シェリエ 東京 オフィシャルサイト

This article is a sponsored article by
''.