画像: 新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

あたたかく過ごしやすい新年の幕開けとなりましたね。新年明けましておめでとうございます。今年も美と食にこだわり、多くの方のお役に立てるよう「正直な」情報を発信していくつもりですのでよろしくお願い致します。
昨年は退職、再婚、引越しとバタバタな一年でしたが、後半はブログもかなり更新できるように。そして今年は東京の新居で、のんびりお正月を迎えることができました。リコン以来4年強の間に5回引っ越しましたが、昨年6回目となる引越しで三たび上野・浅草かいわいに。ご縁を感じる便利で住みやすいまちに、今度こそしばらく落ち着くことになりました。
お正月のお菓子は亀末廣「京のよすが」四畳半、嘯月「初花」をお取り寄せ。虎屋「御代の春」、月世界本舗「月世界」、山下おいり本舗「おいり」は銀座三越にて入手しました。お茶は一保堂の大福茶を。
おせちは今回、いつものラインナップに鴨ロースと塩ぶりをプラス。鴨は西崎ファームから鴨ガラ、レバー、コンフィ、バルバリー鴨と合鴨のモモとムネを取り寄せ、ガラでとったスープとムネ肉は鴨鍋に。買うものと思っていた鴨ロースもムネ肉で初挑戦。意外にも美味しくできました❤︎
塩ぶりは、日本海の天然ぶりのサクで作りました。塩をしてドリップをふきとるだけで数日も持ち、簡単なのに超美味!
大地を守る会のしめ鯖、スモークサーモン、スモークレバー、別所蒲鉾の紅白かまぼこ、小野原商店の生からすみ、天ぷら割烹なかじんのからすみはお取り寄せ。小野原商店の生からすみは無添加で薄味なので粉しょうゆをふります。なかじんのからすみはからすみ大根に。
主婦業を始めて25年、作り続けてきたおせちは実家の味ではなく、故小林カツ代さんのレシピをアレンジしたもの。
腕に自信がないから素材と調味料だけは最高のものを。これでお味はなんとかなります(^^;;
師走の最初に錦の麩嘉さんで買っておいた生麩や丹波の特選黒豆、しま村の特醸白味噌も大活躍。
元旦は澄まし雑煮、2日目が白味噌雑煮。
今年は嵐山吉兆式でだしをひきました。
本日、3日目はカニ&たこしゃぶ。明日の夜は睨み鯛で鯛めしを炊きます。
他にもフェルミエで買い込んだチーズなどまだたくさんご馳走が残っているのですが、アラフィフ夫婦にはボリュームが過ぎました。反省反省(~_~;)
さあ、今日で我が家はお正月休みもおしまい。シャキッと気持ちを入れ替えて新たな日々を送りたいと思います!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.