画像: 赤羽で激辛麻辣湯を食す! 中華料理「和記」

赤羽で激辛麻辣湯を食す! 中華料理「和記」

どうも!
激辛マニアの姫です。
麻辣クリスマス!(今日にちなんでご挨拶)
麻辣といえば、
先日、赤羽で飲み会があり2軒目に麻辣を活かした素敵な中華料理店を見つけたので、
今回はそちらを紹介します☆
その名も「和記」!
和食屋さんではございませんの。
中華料理店ですの。
紹興酒とお通し
珍蔵(五年)の紹興酒をグラスでいただきました。
ちなみにお酒を注文するとピリ辛の四川風ピーナッツがお通しとしてつきます♪
これで、ちびちびと飲食していたら、次のお料理があっという間に来ますね☆
ラム肉串焼き
キムラブラム♪
ラム肉の串焼きは、1本150円で5本からオーダーできます。
一人ではそんな食べきれないけれど、食べたら柔らかくて一口サイズだったから、
すっと完食できました♪
香辛料が効いててその味にはまり、何串もいけそうな勢いでした。
石焼鍋麻婆豆腐
お店の看板メニューをチョイス!
石焼鍋を使って熱々での提供です♪
四川の唐辛子や花椒を使った本格的な麻婆豆腐です。
適度な麻辣具合でウォーミングUPした後は、
激辛にチャレンジ!
激辛マーラータン
実は、赤羽に来たからには居酒屋にも寄りたくて、
こちらは2軒目で訪れました。
よって、平打ちの春雨が入ったさっぱりしたこういう〆があって嬉しいのです。
上海で話題を呼んだ麻辣湯(マーラータン)を赤羽でも食べられるなんて、
驚きですよね!
日本では具を選べるお店がいくつかあるけれど、
こちらのは、お店のおすすめの具が既に入ってます。
キャベツ、木耳、スパム、挽肉、海老などの存在感ある具が
もちもちの春雨に負けないくらいたっぷり入ってました。
激辛にすることもできるので、そうリクエストした結果通常のよりも赤いスープでした。
この麻辣に追った辛味がやみつきになり、具も余すことなくいただけました。
しっかり旨味を活かした逸品でした。
赤羽で 酒場の合間に 中華の刺激 ~姫心の俳句より~
▼店舗情報▼
所在地:東京都北区赤羽1-10-6 昭和ビル2F
TEL:050-5785-5680

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.