美しい香りとみずみずしくトロみたいにとろける食感。そして実に甘い!

画像1: 美しい香りとみずみずしくトロみたいにとろける食感。そして実に甘い!

新潟県の「いちごカンパニー」が世界初の閉鎖型植物工場でのイチゴ栽培を実現。いちごカンパニーが独自開発したパッケージは、イチゴがヘタ付きのままだから香りが閉じ込められたままで鮮度抜群。とにかく、あの甘い香りとそみずみずしさが閉じ込められて美味しい。ぶら下げてパッケージすることにより、イチゴの表面が当たらずに傷みにくい工夫も素晴らしい。

画像2: 美しい香りとみずみずしくトロみたいにとろける食感。そして実に甘い!

閉鎖型植物工場で栽培されるイチゴとは?

閉鎖型植物工場というとなにやら仰々しいが、ようするに空き店舗や体育館や廃校といった屋内スペースを有効活用して栽培する場所の事です。

画像: いちごカンパニー オフィシャルサイトの画像。世界初の閉鎖型植物工場でのイチゴ栽培の様子 www.15company.jp

いちごカンパニー オフィシャルサイトの画像。世界初の閉鎖型植物工場でのイチゴ栽培の様子

www.15company.jp

① LEDを使った人工光でのイチゴ栽培

イチゴは一般的なビニールハウスでの栽培とは異なり、LEDを使った閉鎖型植物工場(屋内)で栽培。温度、湿度を制御するだけでなく、二酸化炭素を使って、光合成を促進させ、甘くて美味しいイチゴを生み出します。

② 閉鎖型植物工場でのハチを使った受粉システム

秋田県の天然のミネラルを豊富に含んだ十和田石を培地に加えて栽培。

③ 洗わずにそのまま食べられる安心・安全のイチゴ

化学合成農薬を使用せず、洗わないで実ったそのまま香りと風味を楽しめる。イチゴ本来の美味しさ、香り、甘さをしっかりと表現し、それを一年通じて安定的に楽しめる。

④ すなわち素人でも美味しいイチゴ栽培ビジネスに参入できる

温度、湿度、二酸化炭素などのデータを記録しクラウド管理。蓄積されたデータを利用し、大きさ、甘さ、香りなどを最適化させ、常に一定の品質となるようなトータルコントロールを行うことで、未経験者でも栽培可能。

画像: ④ すなわち素人でも美味しいイチゴ栽培ビジネスに参入できる

画像: 大きさの規格はいくつかあるが、これはラージサイズで1粒1000円なり

大きさの規格はいくつかあるが、これはラージサイズで1粒1000円なり

これは楽しみですね。ケーキ屋さんの二階でイチゴを栽培したり、イチゴ狩りできるお菓子屋さんができたり、夢が広がります。
でも、このイチゴ、「あまおう」とか「紅ほっぺ」とかいうブランド名がないんだねよえ。それも戦略なのか、あるいはミスなのか?
愛称募集キャンペーンとかやればいいのに~!! お手伝いしますよ(笑)

画像: ギリギリまで閉鎖イチゴ工場栽培されたべごろを見極めて収穫。すぐにヘタ付きのまま個別にパッケージして出荷される。現在は催事やネットでの直販を行っている。

ギリギリまで閉鎖イチゴ工場栽培されたべごろを見極めて収穫。すぐにヘタ付きのまま個別にパッケージして出荷される。現在は催事やネットでの直販を行っている。

いちごカンパニー オフィシャルサイト

This article is a sponsored article by
''.