福島県浪江町で130年の歴史をもつ魚屋の主人が被災に奮起し、永年の夢だった鮨店「鮨なみえ」を赤坂に今春に開業。札幌と銀座の有名寿司店で修行を積んだ高橋誠司板長が握るすし。

画像1: 赤坂「鮨なみえ」

コースはこんな感じではじまります。

画像: 先付け ハマグリの出汁で炊いた、旨味ある豆腐

先付け
ハマグリの出汁で炊いた、旨味ある豆腐

画像: 鯛のおつくり

鯛のおつくり

画像2: 赤坂「鮨なみえ」

画像3: 赤坂「鮨なみえ」

画像4: 赤坂「鮨なみえ」

画像: ひらめ

ひらめ

画像: 北海道 戸井のまぐろ 中トロ

北海道 戸井のまぐろ 中トロ

画像5: 赤坂「鮨なみえ」

画像: 漬まぐろ

漬まぐろ

画像6: 赤坂「鮨なみえ」

画像7: 赤坂「鮨なみえ」

画像: 車海老はシャリの上に海老味噌と車海老のおぼろを仕込む。海老の甘さに謹厳実直。海老の旨味がすし飯の一粒一粒にからみ、解りやすいほどの美味!

車海老はシャリの上に海老味噌と車海老のおぼろを仕込む。海老の甘さに謹厳実直。海老の旨味がすし飯の一粒一粒にからみ、解りやすいほどの美味!

画像8: 赤坂「鮨なみえ」

画像9: 赤坂「鮨なみえ」

画像: 平貝

平貝

画像10: 赤坂「鮨なみえ」

画像11: 赤坂「鮨なみえ」

デザートは板長の手づくり

画像12: 赤坂「鮨なみえ」

画像: ひよこ豆の蒸し羊羹 シャリを炊く窯で蒸してつくる板長自家製!

ひよこ豆の蒸し羊羹
シャリを炊く窯で蒸してつくる板長自家製!

画像13: 赤坂「鮨なみえ」

鮨なみえ

住所 : 東京都港区赤坂5-4-14 ベルテンポ赤坂2F
電話 : 03-5797-7397

参照

This article is a sponsored article by
''.