画像: チェナクルーム

チェナクルーム

こんにちは。木曜日の夜から昨日の朝にかけて大雨でしたが、週末はからっと晴れてうれしいですね^^さて、12月7日に銀座にオープンした『cenaculum(チェナクルーム)』さん。 先日プレオープンにお邪魔して、新業態“欧風ネオ・フュージョン”の世界をさっそく体験させていただきました。こだわりの素材に、ジャンルにとらわれない斬新な発想をもって手を加え......他店にはみられないオリジナリティあふれる提案がなされていました。ちょっとご紹介させていただきますね!Henri Giraud Esprit de Giraud Brut まずはアンリ・ジローで乾杯!マグナムボトルで提案してくださいます。 鮮度抜群の三浦野菜の色鮮やかな盛り合わせに、トリッパとアーティーチョークを合わせた食感楽しいサラダ。シャンパーニュの香ばしく爽やかな風味がいずれもとてもよく合います。 差し出された紙製の袋の中にはバケットが。香ばしさとしっかりした食感が癖になりそうなこだわりのパン。そして......面白いのは同店ならではのマリアージュの提案。VINOSITYグループと言えば、ワインを主軸としたスタイルの店舗展開をされていましたが、チェナクルームでは固定概念にとらわれない飲料のプレゼンテーションがなされます。ワインはもちろん、日本酒、蒸留酒、リキュールなど多岐にわたるお酒を料理と合わせて堪能させていただきました。アイスバインと根セロリのテリーヌ アイスバインと爽やかなセロリのコンビネーションが食欲をそそります。ムール貝のプリン カプチーノ仕立てになったこちらの一品、中には、貝の旨みが凝縮されています。本日のブイヤベース 滋味深いスープの味わいがとまらなくなるブイヤベース。大好きなロゼを合わせてくださいました。尾崎牛のグリエ 同店が特 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.