画像: 手打讃岐うどん 麦蔵 香川・高山・瓦町 特別名勝 栗林公園のライトアップ

手打讃岐うどん 麦蔵 香川・高山・瓦町 特別名勝 栗林公園のライトアップ

どうも!
先日出張で徳島香川に行ってきた姫です
徳島に滞在中、香川にも寄りたくなり、
つるせこの姫は、
ネットでJR四国で販売している週末自由席早トクきっぷを見つけて
その電車で移動しました。
トゥ
麦蔵外観
こちらは、香川の讃岐うどんの中でも特に評判が良いうどん屋さんです。
電話番号が書いてなくて売り切れ次第終了と聞いていたので、
片原町駅から徒歩15分のところにあると聞いておきながら高松駅から急いでタクシーに乗ってきました。
うどんよりもタクシーの方がかかるとかこういうシチュエーションの時はタイムイズマネーで許されます。
案の定行列ができてました。
そして、入店で来たら、
一番頼みたかった“かしわざるうどん”は完売( ;∀;)
そこで、第二候補をチョイス!
天ざるうどん
ぴかぴかのうどんを一口食べただけで、衝撃が走りました。
加水率の高さかによるもちもちの歯ごたえとのど越しの良さを楽しめました。
もう一杯おかわりしたい程、感動的な味でした。
さらに、天ぷらは、海老・茄子・カボチャを揚げており、
そとはクリスピーですが、中は素材の特長を引きだした食感で、
天ぷら専門店に来たと錯覚する程、素晴らしい仕上がりでした。
天ぷらにはご飯をお共にする機会が多い姫にとって、
うどんと天ぷらをセットでいただくのは稀でした。
こちらではコクと旨味があるつゆによってしっくりくる組み合わせでした。
次に訪れたら、“かしわざるうどん”を食べたいという願望が増しました。
そして、フェリーに乗って小豆島に行き、夜はこちらに寄りました。
トゥ
特別名勝 栗林公園入り口
重要な文化財庭園として国の特別名勝(お庭の国宝)に指定され、
日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では
「わざわざ旅行する価値がある」を意味する三つ星に格付けされるなど、
日本を代表する大名庭園として国内外から高い評価をされている公園に行ってまいりました。
姫は食べ物にしか興味がないイメージで、
ミシュランのグルメガイドブックの方が詳しそうですが、
こちらの公園では、12月1日までライトアップをしていたので、
せっかくの機会を逃すまいと鑑賞しにきました。
公園内の風景
紅葉シーズンだからこそ、照らされた木々の表情が豊かで、
池に反射している様も幻想的。
16世紀後半に築庭が始まり、今こうして守り継がれてきた自然の美しさに胸が響き、しばし時を忘れました。
香川は、うどん県と言われており、
高松の方は、“うどん”と掲げられたのぼりや看板ばかりありましたが、
食だけでなく、こういった見どころもあることがわかりました。
歴史背景見どころなどがわかって良いなと思いました。
今度は泊りがけで観光したいです♪
香川県 うどんと国宝に 歴史あり ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.