株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、ガトーショコラの最高峰“ケンズカフェ東京”(本店:東京都新宿区)の氏家健治シェフ監修のスイーツ「ガトーショコラ」(本体:334円、税込360円)など3種類を、2015年12月8日(火)から東京都・神奈川県・千葉県のファミマ!!店舗31店にて、限定発売いたします。

先日リリースされた"ファミマ!!"のガトーショコラを監修した「ケンズカフェ東京」とは?

“ケンズカフェ東京”は、氏家健治オーナーシェフによる、ガトーショコラ専門店。“特撰ガトーショコラ”1品のみを取扱うパティスリーです。原材料のチョコレートには、イタリア・トリノにある世界屈指と称されるチョコレートメーカーDOMORI(ドモーリ社)が、特撰ガトーショコラのために調合したクーベルチュール(製菓用チョコレート)「KENS BLEND」を使用。そもちろんバター、卵に至るまで徹底的にこだわり抜き、小麦粉などの粉は使わないグルテンフリー。そのおいしさはプロのみならず、口コミサイト「食べログ」のチョコレート部門で二年連続の全国一位や「日本ギフト大賞」を受賞するなど圧倒的な支持を受ける奇跡のガトーショコラなのです。

両社のチョコレートにかける熱い想いが一致したことから生まれた“ケンズカフェ東京"監修ガトーショコラ

画像1: 両社のチョコレートにかける熱い想いが一致したことから生まれた“ケンズカフェ東京"監修ガトーショコラ

画像2: 両社のチョコレートにかける熱い想いが一致したことから生まれた“ケンズカフェ東京"監修ガトーショコラ

ファミリーマートは、専門店と同様の工程でチョコを生産できる機械をコンビニエンス業界で初めて本格導入し、関東地方で本格チルドチョコレートを発売するなど、コンビニ業界でチョコレートにかける熱い想いが一層強い。そこで行きついたのが、ガトーショコラの最高峰"特撰ガトーショコラ"をつくりだしたオーナーシェフの氏家健治氏だ。こうして生まれたのがこの3種。ガトーショコラはもちろんのこと、コンビニで人気のカップデザートも本格的なチョコレートデザートを再現した。

画像: 【商品名】ガトーショコラ 【価格】本体:334円、税込:360円 【内容】チョコレート43%と高配合で、しっかりした固さと濃厚な味わいが特徴の本格的なガトーショコラです。ケンズカフェ東京の特撰ガトーショコラをイメージした商品

【商品名】ガトーショコラ
【価格】本体:334円、税込:360円
【内容】チョコレート43%と高配合で、しっかりした固さと濃厚な味わいが特徴の本格的なガトーショコラです。ケンズカフェ東京の特撰ガトーショコラをイメージした商品

画像: 【商品名】ショコラパルフェ 【価格】本体:276円、税込:298円 【内容】ベイクドチョコ、ムース、クッキー、ガナッシュが層となり、どこを食べてもチョコ尽くしで、全てが異なる食感のため、食べていくほどに印象が変わるチョコケーキです。ガナッシュの下に、チョコと相性抜群のアーモンドを忍ばせ、ザクザク感も楽しめる。

【商品名】ショコラパルフェ
【価格】本体:276円、税込:298円
【内容】ベイクドチョコ、ムース、クッキー、ガナッシュが層となり、どこを食べてもチョコ尽くしで、全てが異なる食感のため、食べていくほどに印象が変わるチョコケーキです。ガナッシュの下に、チョコと相性抜群のアーモンドを忍ばせ、ザクザク感も楽しめる。

画像: 【商品名】クレームショコラ 【価格】本体:260円、税込:280円 【内容】チョコレート、卵黄、クリームを使用することで、なめらかな食感と濃厚な味わいが特徴のチョコプリンです。特殊プリン窯で焼き上げます。

【商品名】クレームショコラ
【価格】本体:260円、税込:280円
【内容】チョコレート、卵黄、クリームを使用することで、なめらかな食感と濃厚な味わいが特徴のチョコプリンです。特殊プリン窯で焼き上げます。

3種のどれを食べてもチョコレートの存在感がバツグン!! コンビニスイーツでここまで本格的な味わいには、さぞや秘密があるだろうと氏家シェフに訊ねてみた

詳細は明かせないが「スイーツ好きならば誰もが知っている、フランスの高級クーベルチュールチョコレートを贅沢に使用している」そうだ(アレですねw)。その分原価率があがり、パッケージデザインが簡素になってしまったのが残念というが、肝心の美味しさが際立っており200~300円台で購入できるのは消費者として嬉しいところ。

でも、一本3000円という高級路線のガトーショコラをつくっているのに、どうしてコンビニスイーツを手掛けたのだろう。

「ケンズカフェ東京のガトーショコラは"特撰"なんです。大切な方への贈り物や自分へのご褒美などで楽しんでいただくものといえるかもしれません。一方、このコンビニで楽しめるガトーショコラは、仕事の休憩時間や帰りがけにぶらっと立ち寄って気軽に楽しめる...でも本格的な味を楽しみたい。そんなさりげないガトーショコラなんです。さりげないけれどオイシイ、すごく大切なことですよね」と、氏家シェフ。そして現在は東京都・神奈川県・千葉県のファミマ!!店舗31店での限定発売ですが、2016年前半には全国のファミリーマートで発売予定のケンズカフェ東京監修チョコレートデザートの計画中とか。これはしばらくこの男から目が離せません!!

画像: でも、一本3000円という高級路線のガトーショコラをつくっているのに、どうしてコンビニスイーツを手掛けたのだろう。

関連オフィシャルサイト

This article is a sponsored article by
''.