画像: 祝★今年も三ツ星「カンテサンス」/ディナーにて

祝★今年も三ツ星「カンテサンス」/ディナーにて

12月1日発表「ミシュラン東京2016」にて、今年も三ツ星の「カンテサンス( http://www.quintessence.jp/)おめでとうございます。岸田シェフはフランス三ツ星「アストランス」で修業されました。修業されたお店もご自身も三ツ星ってスゴイです。師匠パスカル・バルボ氏も喜んでくれたそうです。※2014年、2015年と「アストランス」に伺っています 2014年の記事はコチラ → http://allabout.co.jp/gm/gc/436021/)この発表1週前、11月の終わりにディナーに行っておりました。 「11月、お誕生日ですよね」と岸田シェフ特製の飴細工の薔薇を頂き・・・(感謝)友人の「スゴイ!パティシエさんにお礼言わなきゃ」の声に、「いえいえ、うちには、パティシエいないです~薔薇も僕からですよ」と笑いながら仰る岸田シェフ。そう。岸田シェフは料理もデセールもなさる。それも両方スゴイ技術で。11月のディナーは、その言葉に改めて感嘆の声を上げたくなる程デセールが素晴らしかった。多分、一緒に食事したメンバーも同意見だったと思う。もちろん、そこに到るまでの料理の流れがあるからだとは思いますが・・・ お料理は8品。●自家製ボラコのサブレ●乳飲み仔牛のコンソメ ふきのとうの薫り、銀杏●塩とオリーブ油が主役 山羊乳のバヴァロア(シェフのスペシャリテのひとつ)「カンテサンスは、毎回4皿目が面白い。」前菜とシェフのスペシャリテが出た後、仲間うちでは、そんな意見も出たりする。今回 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.