画像: 農水省×たべあるキング(こくさんたくさんグルメ) 京橋 伊勢廣 本店と海宝をご紹介

農水省×たべあるキング(こくさんたくさんグルメ) 京橋 伊勢廣 本店と海宝をご紹介

どうも!
たべあるキングの姫です。
先日、姫ブロでご紹介した
農水省×たべあるキングの企画「こくさんたくさんグルメ」について、
姫は、裏方応援団(頼まれてない。w。)として、
実際に食べに行ったお店をレポートします。
いよいよラスト2店舗です。
まずは、大正十年創業の日本を代表する焼鳥専門店「京橋 伊勢廣 本店」をご紹介します!
ジャーン(登場の効果音)
鶏レバーの和風コンフィ付き焼鳥4本丼 1850円(税込)
やきとり担当のはんつ遠藤さんが「京橋 伊勢廣 本店」と組み、
「こくさんたくさんグルメ」の企画として、
11月1日から30日までランチタイムに1日30食限定で販売しています。
焼鳥4本丼は、常連様に「4丼ください。」と言われる程、通常ランチメニューにある人気商品です。
岐阜和仁農園のコシヒカリの上に、日令や鶏種類を厳選した国産鶏を自ら捌いた
ささみ、団子、もも肉、皮身ののった焼鳥丼です。
塩で軽く焼き、ワサビをつけ、ソフトな食感のささみ、
つなぎを使わず鶏肉の旨味が凝縮された団子、
適度な脂身と縮みが少なくてハリのある皮、
ぶつ切りにして、肉の間にネギ、シシトウを入れてタレで焼いたもも肉が、
串からはずされ丼として食べやすくアレンジされてました。
そして、4時間半かけて作った鶏スープやお新香もついてます。
鶏レバー(肝)の和風コンフィ
今回の企画の為に、鶏レバー(肝)の和風コンフィもセットに組み込まれてます♪
鶏レバー(肝)の和風コンフィは、お店創業以来初の試みです。
肝刺しよりも1層なめらかさが増す低温で調理し、味付けは生醤油のみです。
茶碗蒸しのように舌へのすべりが良くとろける旨味が広がります。
お好みでつや姫の米油を数滴垂らせば、甘味も増します。
しかも西崎ファームの手摘み有機ベビーリーフや和仁農園の米粉ラスクも添えられていて、
国産食材の魅力を色んな角度から感じました。
さて、お腹は満たされたのですが、
もう一軒で全店制覇なので、はしごしてきました。
そこは、姫にとって以前牡蠣を目当てに夜飲食したり、
試食や撮影時にもお邪魔しているので、
様々な思い出がある牡蠣と魚がウリの居酒屋「海宝 高田馬場店」をご紹介します!
ジャーン(登場の効果音)
イクラ輝く!牡蠣天とろろ丼 1200円(税込)
和食担当の里井真由美さんが「海宝 高田馬場店」と組み、
「こくさんたくさんグルメ」の企画として、
11月1日から30日まで平日のランチタイム限定で(みなとみらい店もあり)販売しています。
広島県産牡蠣の天ぷらが3つも七穀米ご飯の上にのってます。
さらに浜名湖産の生海苔入りとろろと北海道産イクラまで入っており、
卵黄や国産ワサビ、そして牡蠣と同じ広島県産の牡蠣醤油をかけて混ぜていただきます。
クリーミーな牡蠣、ぷちっとしたイクラ、ねばねばのとろろ、
醤油を軸にそれぞれがご飯に馴染む調味料のようでした。
素材のバランスが良い丼なので、2軒目でもしっかり完食できました♪
ゴールし、もう1周したくなるのは、姫だけでないはず。
と言っても、11月末までの予定がもういっぱいでなかなかすぐに再訪できる機会がありません。
よって、それぞれ、おすすめなので、販売期間を延長してほしいと願います☆
国産の メニューにはまり 希望増える ~姫心の俳句より~

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.