画像: カレーですよ2201(西永福 ウミネコカレー)ただ、ただ、おいしい。

カレーですよ2201(西永福 ウミネコカレー)ただ、ただ、おいしい。

最近では「ここにいこう!」と決めてカレー屋さんに行く、という事が少なくなっている気がします。
あ、前からそうか。変わってないか。
わりとそうだった。
カレーですよ。
そうでした。
でね。
おいしいカレーは数多(あまた)あるわけで、どこも大好きで。
そうやって好きなお店が増えるばかりでそうなるとひとつのお店に通う事がなかなかままならない。「きょうはここにいこう!」というよりも「今日の用事はあそこだから、そのそばのあそこに行こう」となるわけです。
自ず用事の場所はそうそう分散しないもの。行くお店や行く場所に幅が出ないよなあ。
そうやって久しぶりのお店に行くと、そのおいしさや価値に打ちのめされてしまうわけです。この日は西永福で、
「ウミネコカレー」
に大いに打ちのめされてきました。
久しぶりでとてもうれしいなあ。
クルマだったんですが、用事を済ませての帰り道、井の頭通りを走っていて「あっ!永福界隈!」と思い急いでハンドルをきって駐車場を探して。果たしてすーっとあいている駐車場が見つかって。ご縁だねえ。
お店の外からのぞくと店内は大盛況。おっ!とはいえカウンターに2つだけ席が空いてるね。よしよし。「こんにちは~」と声をかけるとご店主が「おっ!」という顔でいらっしゃいませをいってくれました。そう、久しぶりだもんね。ご無沙汰しております。
「ポークとチキンの2種盛り」
いや、これたまんない。おいしくて。
ポークはすこしすっぱくて、あ!これビンダルーが土台にあるんだ、とわかるのが楽しいんです。だけどインドのコックさんが作るようなキツさはなく(あちらはまた別でおいしいわけです)ストレートじゃない優しいすっぱさ。これが絶妙で。
チキンはチキンで中辛なんだけど甘み、コクがすごくって甘みがうれしくって思わず破顔するおいしさ。クセになるよねえこれは。
思うにどちらも古里さんの優しさ、愛が入ってるんだろうなあ、と。本気でそう思うのですよ。
料理ってやっぱりその人の雰囲気とかが反映されるな、と思います。
色々なおいしいカレーはたくさんあるんですけど、自分にとってのベストチューニング、みたいのがあって。ウミネコカレーのカレーたちはすごくそこのツボにはまるんだよな。
それがたまらなくて、そうやっておいしさに打ちのめされたりあまりこれてない自分にがっかりしたり。そんな自分の気持ちの動きを楽しんだりもするわけです。
色々なカレーのお店を渡り歩くことでそういう楽しみ方も知らぬ間にしていました。
どっちが幸せかなあ、とたまに考えます。行きつけの大事なお店をただひとつだけ見つけて淡々と通うのと、色々なお店を見て歩いてたくさんの人と出会うのと。
どちらも選べないけれどね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.