画像: タパスbyピャチェーレ

タパスbyピャチェーレ

こんにちは。東京駅を臨む素晴らしい眺めと、ゴージャスな非日常空間を楽しめるシャングリ・ラホテル東京内のイタリアン『ピャチェーレ』。今年10月、そのピャチェーレが提案するカジュアルラインのファン・ダイニング『タパスbyピャチェーレ』がオープンしたということで、さっそくご案内いただきました。 まずはグラスシャンパーニュ、ペリエ・ジュエで乾杯!お通しは、生ハムにオリーブ、フェタチーズ、そしてひよこ豆のディップをつけていただく大根のスティックです。 みんなで手をのばしてシェアしていただくという気取らないスタイル☆ ワインはもちろんイタリアの地ビールが豊富に取り揃えられているのも魅力。せっかくなのでオススメいただいたコレージ・ビールを試してみることにしました。上面発酵と瓶内二次発酵によって丁寧に造られているため、泡立ちがまるでシャンパーニュのようにきめ細やか。味わいも上品且つ心地よい旨み・甘味があって、とても気に入りました。そして......同店総料理長のアンドレア自ら、天井高4.8メートルにも及ぶ自慢のワインセラーをご案内くださいました。 シェフはイタリアのアルバ出身だそうで......トリュフが大好きだと伝えたところ、さっそく香り高いアルバの白トリュフをもってきてくれましたよ。本当に茶目っ気とホスピタリティに溢れた方!ちなみに、ホテルのワインセラーは通常なかなか入る機会はないと思いますが......同店はセラーを開放していて、飲みたいワインを自由に選ぶことができるのだそう!ライン ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.