画像: 渋谷のKitchen & Bar MORIS(モリス)で激辛好みのタコライスに出会った~

渋谷のKitchen & Bar MORIS(モリス)で激辛好みのタコライスに出会った~

どうも!
激辛マニアの姫です。
今回は、広尾から、明治通り沿いを渋谷方面に向かって歩いてて見つけた
「Kitchen & Bar MORIS(モリス)」についてご紹介します。
階段を降りると、すぐに入店できl
店内をのぞくと雑貨やランダムにテーブル席があり、個性的なカフェのような雰囲気でした。
奥にはオープンキッチン前にカウンター席があり、BARとしても機能してました。
トゥルシー
この日は、休肝日!
BAR利用でなくても良いように、こういったヘルシーそうなお茶も取り扱ってました。
自然農法で栽培している宮崎県「うちうみハーブ園」から取り寄せた
インドのアーユルベーダでも使われているホーリーバジルをホットのハーブティーとしていただきました。
老化防止やデトックス効果が期待できそうなお茶です。
香りそして味も薬効性がありそうな感じでした。
ホットサルサタコライス
お昼は、“サルサタコライス”が看板メニューで
夜のBARタイムでも味わえます。
お店のコンセプトが、
「白砂糖や化学調味料は使わずに、なるべく自然なものを使い、カラダに優しいしっかりご飯とおいしいお酒を」ということで、
このタコライスにもそんな身体想いの要素が入ってます。
ベースとなるライスは、福岡の無農薬米“ヒノヒカリ”を使用した雑穀ごはんです。
フレッシュトマトや“トゥルシー”入りの自家製サルサソースやキャベツだけでも
十分野菜を食べている感はあったのですが、追加料金で大好物のアボカドをトッピングしていただきました。
味は激辛バージョンを選んだので、カエンペッパーがかかってます。
よく煮込んだ自家製ミートには、ハバネロソースが入ってました。
お肉の旨味と唐辛子の辛さが主張しているだけでなく、
卵黄がとろんとした目玉焼きやチーズによってマイルドな調和が成立してました。
チキンの豆乳クリームシチュー
CM効果か寒い時こそ食べたくなるシチューをオーダー。
こんがり焼かれたチキン、ニンジンやしめじそしてじゃがいもやサツマイモ、具だくさんで、
手作りの豆乳ホワイトソースがかかってました。
具をソースでしっかり食べられる工夫がされてました。
一言でBARというカテゴリーにとどまらず、夜食べても罪悪感がないようなさっぱりした
創作料理が多くて通いたくなりました!
渋谷にて タコライスから マイブーム ~姫心の俳句より~
お店のフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.