画像: パラディーゾの2号店ナポリピッツァと薪窯イタリアンレストラン「築地トゥットベーネ」でランチ

パラディーゾの2号店ナポリピッツァと薪窯イタリアンレストラン「築地トゥットベーネ」でランチ

どうも!
先月誕生日だった姫です。
そんな姫の為に、仲良しの幸さんとしほりさんが、
誕生日祝いをしてくださいました。
集合は、お昼時。
珍しくランチのお誘いでした。
場所は、築地にあるイタリアンの名店「PARADISO!(パラディーゾ)」の2号店として同じ築地エリアに
6月8日からOPENしたナポリピッツァと薪窯料理の店「築地トゥットベーネ(Tsukiji Tutto Bene)」です。
1階の様子
1階に薪窯があり、オーナーシェフの久野さん自らピッツァを一枚一枚丁寧に焼いてました。
久野さんから開店のご案内をいただいていたのに、なかなか行けなくて今に至り、
姫のお誕生日なんかよりも開店して繁盛していることにお祝いしたい気持ちでいっぱいになりました(^^)
久野さんにご挨拶してから、2階席に向かいました。
グラススパークリングワイン
まずは、泡もので乾杯♪
昼間っから、しゅわっと嗜み、気分爽快です!
季節野菜のサラダ
この日のランチメニューは、6種類のピッツァから一つ選べ、
このサラダ付いて980円の明瞭会計でした。
野菜たっぷりでドレッシングの味付けも良く、女性のお客様が多いことの理由の一つが見えました。
三人でシェアしようと協議し、3種類違ったピッツァを選びました。
マルゲリータ
まずは、定番をおさえました。
熱々の生地に、トマトとバジルそしてモッツァレラチーズがのってます。
「パラディーゾ」にはピッツァがないけれど、他で久野さんの仲間のお店のお手伝いをする機会があるから、
その腕は、衰えることなく、厚みと焼き加減など絶妙でした。
Arri Arri(アリアリ)
イタリア産チーズゴルゴンゾーラとマスカルポーネを使ったピッツァです。
クワトロフォルマッジのように蜂蜜に合うことを想定して、
プラス300円で蜂蜜をかけていただきました。
香りが立っているもの、クリーミーさが主張するものそれぞれの特長が活かされてました。
本日のピッツァ
ナポリ風白イカとアーティチョーク、トマトのマリナーラ風ピッツァです。
ナポリも築地も土地柄魚介を食べたくなるので、イカの入ったものにしたかったのです。
やわらかいイカ、独特の味がするアーティチョーク、香ばしいニンニク、トマトの酸味、
これらが、一つの生地の上で最後まで楽しめる役どころになっていました。
そして、姫達は、激辛女子仲間だけでなく別腹が存在する集いなのです。
よって、ドルチェもオーダーしました。
秋栗とアマレッティのボネボネ
北イタリアのアマレットの風味をつけたプリンです。
季節柄栗を使っていてより3人とものツボをおさえてました。
オーガニックオリーヴティー
イタリアのトンマーゾ農園オーガニック畑で育ったオリーブの葉を使用しているんですって。
香りが爽やかでお食事の後、すっとした感じが心地良いです。
ピスタチオのティラミス
姫への誕生日サプライズでご用意くださいました。
なんて、大きいティラミスなんでしょう!
しかも、ピスタチオを使った珍しいティラミスですよ。
心だけでなく別腹まで喜んでます。
記念写真
お客様が帰った後、久野シェフと共に、皆で記念写真を撮りました。
安くておいしいだけでなく、お祝いまでしていただき、ずっと心に残るランチでした。
築地にて ピッツァを囲い 幸せの輪 ~姫心の俳句より~
お店のフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.