画像: 「11月8日まで!東京モーターショー2015 グルメキングダムでプラチナフードを食べました」

「11月8日まで!東京モーターショー2015 グルメキングダムでプラチナフードを食べました」

第44回東京モーターショーが開催されています。
2015年の今年は、これからの道路交通のリアリティある実現構想、スマートモビリティに関する展示が多く発表されていました。
スマートモビリティ。
つまり、人間の運転により起こる様々な事故やアクシデントの要因を、道路や車を賢くすることで補おうという考え方です。
雨に煙る東京国際展示場(ビッグサイト)へ行ってきました。
今回の目的は車ではなく・・・グルメ!
私も参加するたべあるキング主催の「グルメキングダム」へお邪魔しました。
西ホールの奥、ポルシェと日産の間を抜けた屋外のグルメ屋台です。
8つのグルメ屋台では、「中津からあげ 華鳥」、「ラーメン 金久兵衛門」「カレー 銀座スイス」「浜松餃子 浜太郎」「かき氷 シロッポ」「四川料理 飄香(ピャオシャン)」「ピッツァ サルバトーレクオモ」「肉 格之進」が出店しています。
ランチ時、私もおなかいっぱい食べますよー。
まずは浜松餃子の浜太郎。
餃子6個は焼きたてです。
時折、ジャーーーっと水の弾ける鉄板の音を会場にも響かせ、食べやすい餃子は人気です。
たれがいらず、口にすっと入る大きさ。
しゃきしゃきとしたキャベツと、甘みのあるたねで、お子様などにも喜ばれそう。
飄香(ピャオシャン)では麻婆豆腐丼を。
蓋も付けてもらえるので、持ち歩きにも便利です。
この容器、ほかほかで食べられるのもいいですが、ごはんと2段に分けてあるのも嬉しいですね。
一切手抜きなし。
キッチンカーの中で鉄鍋振ってるんですもの。美味しいはずです。
展示会でこんなレベル高いものが食べられるなんて、すごすぎますよーほんと。
実際にシェフ自らが作られてました。行列できるのも納得。
シロッポのかき氷。
さっぱりとしたかき氷とはわけが違いますよ。
これはれっきとした高級デザートです。
手削りで丁寧に作ったかき氷。
寒いからといって食べなかったら絶対に損ですから、本気でご検討お願いします(笑)
氷の真ん中あたりから濃厚マスカルポーネアイスが登場。
さらにグラノーラで食感に変化があり、最後の最後まで美味しく食べられました。
格之進のハンバーグ。
これ、実は私よーく食べていたので知っているんですが、めちゃめちゃ美味しいのです。
火を中まで通してもなぜにこんなにジューシーなの?ってくらいに。
おなか限界につき、ここまででしたが・・・。
来場者にとってはこれほどうれしいグルメはないだろなーと思いましたね。
まさかモーターショーでこんな美味しいものが食べられるなんてことは、期待すらしていないわけなので。
ありがたいことです。ぜひモーターショーの度、続けていただきたいなー
そして私は、古巣エリアに。
そう。
懐かしくってしょうがないのです、モーターショー。
個人的には人しか撮影できない車あたりよりも、ずっとこのコーナーが気になるわけで。
ITS JAPANで大変丁寧な説明をいただいて、昔よりもずっと考え方が現実に近くなっているなと思いましたね。
昔は、ITSの世界を立ち上げることで精一杯だった業界も、成熟期に入っていたよーな。
特に、地域とITSを組み合わせることでいかに安心安全な世界を作るか、
という説明をいただいたのには本当に興味湧きました。
モーターショー、11月8日まで開催です!!!
幕張ではないですよー、ビッグサイトね♪

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.