画像: 新オープン☆六本木/無化調ラーメン「麺劇場 玄瑛」

新オープン☆六本木/無化調ラーメン「麺劇場 玄瑛」

本日、麺劇場玄瑛が六本木にオープンします!博多本店を訪れたのは2009年。それから、隠れ家的な紹介制のラーメン店を広尾に出された店主入江さん。
今は予約制のラーメンコースが人気となっています。
広尾は夜だけという時間とやや不便なアクセスからなかなか伺えず、2度ほどお邪魔しただけ。こちらは昼も営業されるのがありがたい!
ホントは開店すぐに駆けつけたかったのですが、絶対行列だな。。。と思いまずはお招きいただいたレセプションへ。
開店しばらくは、レセプションでいただくラーメンのみの提供ということですから、ありがちな招待客だけの特別料理ではなく安心しました(^^)
階段状のまさに「劇場」のように広々とした博多店とは違い、広尾のGENEI.WAGANに似たスタイリッシュな雰囲気。でもこじんまりとしながらもキッチンを囲むようなカウンターの造りは、やはり「劇場」チック?
人が映り込むから、他の席の写真は撮りにくいですね(^^;;
特製のXO醬に注いだ豚骨スープにコシのある自家製細麺。イベリコ豚ベジョータのチャーシューは表面が香ばしく焦がされています。豚骨?と驚くほど澄んだ味わい。濃いめの味付けはお酒にも合いそう。
ラーメンだけではなく様々な料理も上手い店。こちらもそのうち、違うメニューが登場することでしょう☆中休みがあるそうで、営業時間は確認の上、再掲載します。
オープンキッチンなのに、同じ並び以外は他の客の顔が見えないのもいい感じ(^^)
場所は俳優座とミッドタウンの間の路地。六本木交差点(地下鉄7番出口)から246のミッドタウン側を赤坂方面に向かい、一つめの信号を左へ。次の信号をまた左にすぐ。麻布警察署移転予定地の向かい側で分かりやすいと思います。
久々に広尾にも来月予約を入れました!楽しみです❤︎

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.