画像: カレーですよ2189(甲府 手作り厨房 じゃがいも)甲府の夜の深夜食堂。

カレーですよ2189(甲府 手作り厨房 じゃがいも)甲府の夜の深夜食堂。

軽井沢キャンプからの帰り道。
お腹をすせてお風呂にはいりたくて辿り着いた甲府。
さてどうしよう。
カレーですよ。
夕暮れに富士山がきれいにみえました。甲府までおりてきました。
どうしようかな。お風呂が先か、カレーが先か。
よしっ!まずはさんざ燻されたこの洋服とからだをなんとかしよう、気分よくなったらメシだな。そうしよう。
そうやって健康ランド的、というかスーパー銭湯的なお風呂をやっとの事で見つけました。
甲府界隈は隣に石和温泉がある事、少し寒い地域なので内風呂が昔から多い事、町の規模等色々な理由で(想像)銭湯があまり多くありません。そもそも銭湯ってどちらかというと都市部のものというイメージです。住宅地じゃない商業地区には少ないし、いろいろ地方の銭湯を歩いてわかったこともあります。
さて、さっぱり。気持ちよかったあ!やっぱりキャンプのあとは銭湯か温泉だね。テント泊、車中泊はからだがごわごわになるし、風呂の入れないときもあるし。とはいえ遅くなっちゃった。えーとまずは。あ、やっぱり一刀斎、やってない(笑)最近ではこのご縁のなさに慣れてきました。甲府に入ったらまず一刀斎まで行ってやってない事を確かめてからどのカレー屋に行くか決めるというのが最近の僕です。そしてたまたまやってるとなにも考えずに即入り、その味を堪能。落ち着いてから他の店に向かいます。
えーと、つぎは。そうやって2軒ほどふられて困り果てたときに行き当たったのがこの洋食屋さん。
「手作り厨房 じゃがいも」
裏手にある駐車場にクルマを止めると目の前の看板に「日曜定休」の文字が。
絶望して、だけど、あれれ、電気ついてたよね、と店を見に行くと、営業中。ああ、よかった!
あ、なんかいい雰囲気だし好きな感じ。
入ってみると、日曜日の21時過ぎでお客さんは僕一人。
えーと、うーん、あやうくフライものの定食やしょうが焼き定食に行きそうになるのをぐっとこらえて、
「ポークソティーカレー」
ください。
うん、洋定食のお店ってどうにも食べたいものが多くて目移りして心をしっかり持っていないとカレー以外のものに行きがちです。ってそんな思いするなら定食でもいいのにねえ(笑)
あくまでカレーで行きたいという所存なのであります。
特に初めてのお店では。
ポークソティーカレー、やってきました。
洋食屋さんが作るこのカレーは少しデミグラス寄りのお味。強く主張しないカレーなんだけど、ポークソテーの塩気とうまくマッチしてバランスがいいんです。
お、なるほど、こういう感じでバランスするんだ。
カレーに何かをのせるスタイルのお店はこうあるべきだなあ。いいじゃないの、いいじゃないの。おいしいじゃないの。
ポークソテーはこのまま食べて食べ終わったらもう一回ポークソティー定食ください、と言いたいくらいおいしい。いいですねえ。
遅い夜の洋食屋さんで一人。
クルマだからトマトジュースをすすっています。
ちょっといい気分だな。お腹いっぱいだし、お風呂気持ちよかったし。
とはいえ道中まだまだ長い。ゆるゆると先へ進みましょう。
おや、入れ替わりにお客さん。
深夜食堂、ですな。
遅くまでやっている事を、みんな知っているんだね。
ボクもおぼえました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.