画像: 激辛! インド料理 サフラン池袋(Saffron Ikebu)で世界一辛いカレーを完食

激辛! インド料理 サフラン池袋(Saffron Ikebu)で世界一辛いカレーを完食

どうも!
激辛マニアの姫です。
池袋に“世界一辛いカレー”があると聞いて
インド料理店「サフラン池袋」に行ってまいりました。
世界一辛いカレーセット
チキンカレーがベースで、
2007年に世界で最もホットな唐辛子としてギネス世界記録に認定された
ブート·ジョロキアを使用したカレーなのです。
こちらのブート·ジョロキアはインド東部のナガランド産のを使用してます。
あとから、じわじわヒーハー!
ごろっとしたチキン
セットには、ライスかナンを選べます。
タンドールの近くに着席した姫は、その視覚からナンにそそられて、ナンをオーダーしました。
これが、スパイスの効いたカレーにつけるとナンが甘く感じてきてペースがあがりました。
記念写真と証明書
完食したら、スタッフさんとの記念写真の撮影があり、証明書をいただきました。
デスラーメンを完食した時のように「すごいですね。」と驚かれました。
なかなか証明書をいただく
マトンビリヤニ
こちらは、北インド料理のお店なのですが、
南インド名物のビリヤニもおすすめなのだとか。
確かにインドの高級米“バスマティライス”を使用していたり、
マトンを柔らかく仕上げていたりと
食材から調理法に至るまで本格的でした。
辛い物を後に、〆ご飯も食べられて、大満足でした♪
池袋 インド料理で プチ目立つ ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.