画像: 土鍋ごはんがおいしい「おこん」でたべあるキング達とのお食事会 誕生日サプライズ@代々木上原

土鍋ごはんがおいしい「おこん」でたべあるキング達とのお食事会 誕生日サプライズ@代々木上原

どうも!
たべあるキングの姫です。
まだ、10月13日の誕生日の思い出ネタが続いております♪
誕生日当日は、たべあるキングメンバーで開催している定例食事会がありました。
今回の会場は、「新米土鍋ごはんの会」と題し、
オンザライス・プロフェッショナルのフォーリンデブはっしーさんが選んだお通しから
土鍋ごはんがでてくるマイベストオブ土鍋ごはんのお店「おこん」でした。
代々木上原駅の閑静な住宅街を10分ほど歩いたところにひっそりと佇む和食屋さんです。
1階を貸し切っての予約でしたので、
飲み物代込みで予算を伝えて、お任せコースにしていただきました。
ハイボールと乾杯風景
お酒は、ビール・日本酒・焼酎・ワイン・ウィスキーなど色々ある中で、
まずは、シュワッと爽やかなハイボールで乾杯しました。
お通しの一例
初めからご飯を4種類もいただけました。
店主の小栁津 大介氏は、お客様にいかに美味しいご飯を食べていただけるかを研究してます。
そこで、日本全国のお米の中からその時季によって産地や品種を厳選して仕入れてます。
土鍋をガス火で丁寧に炊いていき、おひつに移してゲストの前で提供します。
蓋を開けた時のお米達の香りと表情に癒されました。
この日のお米は、
山形県 青木功樹さんの米食味鑑定コンクール最優秀金賞受賞米“ミルキークィーン”、
宮城県 千葉利広さんのササニシキコンテスト金賞受賞米“ササニシキ”、
岐阜県の大粒のお米“ハツシモ ”、
千葉県南房総市宮下の高橋成行さんの無農薬・無化学肥料で体にオイシイ米造り農法で
自主栽培されている“玄米”の
4種類でした。
これらすべてお通しで登場なんです!
ご飯茶碗に少量ずつよそってくださるから、それぞれの特徴がよくわかります。
香り、色艶、粒の大きさ、味わい、食感、余韻など・・・。
お米は四季折々その良さがあり、新米は青臭さが良いものです。
特にご飯が冷めても心に栄養を与えてくれるような力強さがありました。
玄米は、見るからに他と違うのはわかりますが、
こちらの玄米自体、白米より玄米にした方がオイシイお米なんですって。
炊く手間は倍かかるのですが、その分味を追求されていて、栄養価が感じられる味でした。
先付け
一口サイズで食べやすい松風焼きでした。
味噌と一緒に食べることで和食ならではの印象が増しました。
刺身
いくらの下に刺身と生のりが入っていて底まで楽しめる構成でした。
豚肉のサツマイモチーズ柚味噌巻き
幼少の頃に芋掘りで収穫した時の喜びのように、豚肉に包まれた中に秋の味覚を発見し、
ほっこりしました。
牛ヒレのカツレツ
綺麗に揚ってます♪しかも、厚切りで肉食男子女子のテンションが一層上がりました♪
土鍋ご飯と文化鍋ご飯
土鍋ご飯は、
ファグラ松茸土鍋ご飯ミルキークィーン、
蟹と北海道デュクセルの土鍋ご飯、
栗の土鍋ご飯で、
もう一種類は、小豆の文化鍋ご飯でした。
高級食材や旬の素材を活かしたご飯が続々供されました。
さらに、
お店で炊いた北海道産の小豆とうるち米でお赤飯風土鍋ご飯を
私のバースデーサプライズで出してくださいました♪
小栁津さんとはっしーさんのお気遣いに感謝です!!!
サプライズの風景
スイーツ番長とあまいけいきさんが
姫が大好きなパティスリー「エコール・クリオロ」のバースデーケーキを用意してくれて、
皆様でサプライズしていただきました。
お赤飯だけでもうれしいのに、さらにお祝いしていだだき、本当に感動しました。
こういったサプライズケーキにも協力的な記念日にも温かいお店で良かったです。
実は、この日激辛グルメの取材があり(追って投稿予定)、
お腹は既に満たされていたのですが、
おいしいお食事と素敵なメンバーに囲まれると、姫の別腹がうずき、お食事が進むのでした。
そして、満腹感だけでなく、心も満たされました☆
一つ年を重ね、お米一粒一粒から、人生を振り返り、
感慨深い日なりました。皆様、ありがとうございました
誕生日 立ち位置新米 心地良し ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.