画像: らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲@武蔵小山

らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲@武蔵小山

どうも!
たまに武蔵小山で食べ歩きをする姫です。
今回の目的は、以前かき氷を食べに行ったカフェ「はいむる珈琲」が
20日からラーメンも始めるという情報を聞き、事前に取材にお邪魔しました。
その気になる新商品とは・・・
ジャーン(登場の効果音)
ラーメン評論家の本谷亜紀ちゃんと姫と塩らーめん(790円)
今月20日から発売予定の新商品です。
塩、醤油(群馬「正田醤油」のを使用)ラーメンの2種類を販売するそうです。
「はいむる珈琲」の店主と元同じ会社が一緒だった方がタッグを組みました。
その方とは、行列ができる有名店出身でご実家がお蕎麦屋さんだったということもあり、
スープの作り方や出汁の取り方が上手なのです。
完成したのは、鶏と和出汁のWスープです。
化学調味料を使用せず、2種類の素材の旨味の相乗効果があり、
香味野菜によってより味に深みがでてます。
さらに、生姜が入っているから体がぽかぽか温まる感じがしました。
麺は、郡山の製麺所から全粒粉入りの細麺を取り寄せています。
香り豊かで、栄養面からも好きな麺でした。
トッピングは、鶏チャーシュー、長ネギ、トマト、さつまいも、栃木県「卵明舎」の黄身が甘い卵を使用してました。
野菜は、時季によって変わるそうで、
スープに主張しすぎない具の構成が良いです。
作り手の優しさがにじみ出た味わい、1滴残らず飲み干してしまう温かいラーメンでした。
ラーメンの販売時間は、お昼時の11:30から14:30までです。
お昼からこの心に響くラーメンを食べると、午後の励みになります。
富士山天然氷のかき氷 ベリー&べりーミルク
いちごミルクのスパークリングにブルーベリーが乗ってます。
エスプーマのなめらかさとスパークリングのシュワッとした泡が
ふわふわのかき氷にときめきを与えてました。
何店舗かラーメン店でかき氷も本格的な開発をしているお店を知ってますが、
こちらは、かき氷で有名なカフェでありながら、ラーメンも本気!
できるだけ市販のものではなく体想いな素材を使って、
どう組み合わせるか常に研究されている感じがします。
武蔵小山は、大きな商店街が近くにあるので、
お買い物がてら、ランチタイムにもティータイムにも寄りたいスポットになりそうです☆
武蔵小山 氷も麺も 職人技 ~姫心の俳句より~
お店のフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.