画像: 餃子の街 宇都宮の「宇都宮餃子館東口駅前広場・本館」で激辛餃子を食す!

餃子の街 宇都宮の「宇都宮餃子館東口駅前広場・本館」で激辛餃子を食す!

どうも!
激辛マニアの姫です。
昨日は、餃子の街 宇都宮まで、食べ歩きをしに行ってきました。
まずは、こちらに入店!
トゥ
外観
宇都宮周辺に8店舗位ある宇都宮餃子会公認加盟店「宇都宮餃子館」でのうち、
東口イベント広場の方に本館にやってまいりました。
4月頃、『宇都宮餃子祭りinYOKOHAMA』で「宇都宮餃子館」の餃子を食べたことがあり、
お店に行きたくなったのです。
健太餃子
まずは、宇都宮餃子館の代表作からいただきました。
地元栃木県のニラや豚肉を使用していたり、
ニンニクやキャベツも国産で、素材にこだわってます。
「最初の一口は、そのまま何も付けずにお召し上がりください。」と張り紙に書いてあったので、
卓上の醤油・酢・辣油に付けずにそのままいただきました。
皮がパリッとしていて中のアンのお肉のジューシーさとキャベツの歯ごたえが印象的でした。
激辛餃子
続いて、激辛バージョンにトライ♪
見た目は健太餃子とさほど変化なさそうですよね・・・☆
でも、よく見るとうっすら赤い色してます。
薄めの皮だからこそちらりとみえるのです。
そういえば、こちらの商品を見ると、『激辛グルメ祭り2015』に出店してたのを思い出します。
気になる中身はというと、
ベイシックな餃子に唐辛子や生姜が入っているので、体がじわじわぽかぽかしてきます。
味わっていたら、あっという間に6個一人で完食しました☆
上記の餃子を1皿ずつ頼んでも1000円でおつりがきて、ビックリ!
とはいえ、往復電車賃がかかることを冷静に考え、もう少し食べ歩きを続けることにしました♪
宇都宮 餃子と激辛 良いとこどり ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.