画像: 「中目黒 出雲蕎麦 錦織の割子そば」

「中目黒 出雲蕎麦 錦織の割子そば」

お店の雰囲気とか、場所とか、前からチェックだけしてそのままになっていた・・・
最初はなかなか予約が取れなかったお店ですが・・・。
打合せがてらやっと行けましたよ!
出雲蕎麦 錦織(にしこり)。
看板は鉄でした。たたらイメージかしら。
以前、東京のお客さんと一緒に雲南市をまわっていた時、こちらのお店オープンに際し
出雲そば修行されていた和田さんと偶然お会いしたんですよねー。
ちらりとご挨拶したままになっておりましたが、今回やっとご挨拶できました。
桜並木の目黒川沿い、2階に完成したお店です。
錦織(にしこり)という名前は島根出身の映画監督、錦織良成監督のお名前からのようで、
錦織圭もそうなのですが、島根に良くある、他地域からするとちょと変わった苗字なのでした。
しかし監督の苗字は、確か<にしこおり>だったと記憶しています。
違いのわかる男としてコーヒーのCMに登場したオペラ歌手「錦織 健さん」や、世界的なテニスプレイヤーに成長した「錦織 圭選手」。そしてこのお蕎麦屋さんの名前の由来である「錦織 良成監督」も、全員が島根県出身の<にしこおりさん>もしくは<にしこり>さんなんです。
この苗字は島根の東部に多い苗字です。
出し巻たまご。
生麩ウニ。温めた海苔で巻く。
赤天。
衣がちゃんとしててびっくりした!(笑)
奥出雲牛のコロッケ。
これおいしかった~!
ごろんごろんのお肉とトロトロのジャガイモ最高です!
秋鮭の揚げ出し。
優しい出汁で好きでした♪
松阪牛のくわ焼き。
島根のものだけじゃないんですよ、このお店は。
でもこの松阪牛が一番感動なかったかも。。
やはり・・・、
おおおーっ!
と思ったのは、出雲そばです。
通常であればそば湯に泳ぐ温かいおそば「釜揚げそば」が大好きなのですが、
初めてのお店だったので冷たい「割子そば」です。
独特な形の割子を使っているんですね。
太くてしっかり。
出雲そばの特徴をとらえてます。
出汁は、お店によって結構幅があると思っているのですが、
ここは出雲の甘さをちゃんと押さえていながらもしっかりと強めのつゆでした。
まとまりの良いバランスいい出汁で美味しかったです!
次回はきっと寒くなって来るし、釜揚げ行きたいー(*'ω'*)
----

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.