画像: ワイン会@エノテカノリーオ

ワイン会@エノテカノリーオ

こんにちは。連休はずっといいお天気で嬉しいですね!私も都内でいつもよりちょっとのんびりした時間を過ごせています。日曜日は毎年恒例のワイン会。会場は東京ステーションホテル内のイタリアン『エノテカノリーオ』このお店がオープン当初から続けているワイン会で、気づけばもう32回目の開催! 今回はヴォーヌロマネの名手、ジャック・カシューを味わう会ということで......レジオナル、ロマネ・サン・ヴィヴァンに隣接する1級ラ・クロワ・ラモー、そして特級エシェゾーを飲み比べるという試みを。 造り手違いのグロ・フレール エ スールのACブルゴーニュも加え、4種を水平試飲しました。ジャックカシューは果実の濃縮度がしっかり感じられるのに対し、グロ・フレール エ スールは柔らかく丸みがあり、クリアな果実香とバランスの良さが印象的。そしてはやり、ラ・クロワ・ラモーとエシェゾーは、タンニンの緻密さや樽のニュアンス、そして複雑味から感じるポテンシャルの高さがレジオナルとは一線を画しています。造り手とAOCの違いによる特徴を意識しながら、ワイン談義と料理とのマリアージュを満喫しました。 お料理はイクラが添えられた鰹のタリアータにはじまり、季節感あふれる ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.