画像: 銀座/イタリアン「エッフェ」

銀座/イタリアン「エッフェ」

同じ(食品、料理、ジャンル)だけど違うもの(作り手、店)を続けて食べるのが好きです(^^)
ベトナムから帰ってしばらくは、ベトナミーズを。やはり違いがよくわかるんです。そして、そのあとはリストランテ。ハインツベック、エッフェ、定休で1日空いてしまったけど博多のASOと3連続で。
マリーエ時代からラディーチェ、そして完全に独立を果たしたフォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナと、追いかけて味わってきた小林幸司シェフの料理。
軽井沢に移転後なかなか伺えないうちに、ふたたび銀座に。ここベルビア館といえば、わたしも好きなカンメイハウがやはり赤坂から移転してきていますね。
先についていた飲めない友人が、ガス入りのお水を頼んでいました。遅れて着いた私はお水の種類を聞かれたものの、ワインを勧められることはないまま前菜を味わうことに。。。
ふた皿目まで来てしまい、ワインをとお願いしたら、お話中でしたのでと言われ驚くとともにかなり残念な気持ちに(-_-)
料理は、素晴らしいと思います。個性的で洗練されていて、やはり好きです。ただ。。。サービスの難なのかすべて冷めているのが本当に惜しいのです。
皿ごとの丸い小さなパンが楽しみでしたが、これも全部を通してメインの時のみ。あとでシェフ本人に聞くと、リクエストがあればお出しできますよとのこと。
ワインの件もそうなのですが、一言あれば営業的にも良い話なのに商売っ気がないというか気が利かないと言うか(^^;;
店は広く、客は数組。満席ならどうなるのかと心配です。ワインのことで悪いと思ったのか、サービスで注ぎ足してくれました。まあ開店したばかりなので、オペレーションは改善されていくはず!と期待しています❤︎
また少したってから再訪するつもり。こちらは、夜コースも昼OKなのが嬉しいです(^^)

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.