画像: プレス発表会@クラフタル

プレス発表会@クラフタル

おはようございます。週末はいかがお過ごしですか。私は、ちょっと短い間でしたが、帰国していた親友と会うことができてとても幸せでした。さて金曜日は、中目黒の新生フレンチレストラン『CRAFTAL(クラフタル)』のプレオープンへおうかがいしました。 もとアニスのスーシェフとして腕を振るわれていた大土橋シェフのお店です。若きシェフの感性が滲み出た、色鮮やかでアーティスティックなお皿の数々を、アミューズからデセールまで体験させていただきました。アミューズ:海 輝くクリスタルに鎮座して登場したのは白エビのパウダーを纏わせた海老せんべい。昆布のジュレと海ブドウがあしらわれたミネラルを感じる一品です。添えられているのはシークァーサー。ドリンクはそれぞれのお料理に合わせてデギュスタシオンで供されます。NV Domaine J.Laurens Cremant de Limoux ミネラリーなアミューズには、ドメーヌ・ジ・ロレンスのクレマン・ド・リムーを。南仏とは思えないほど繊細で軽やかな口当たり。オススメされたように、シークァーサーをちょっと絞ってみると......更に酸味が凛と際立ってきます。アミューズ:山 こちらはテットドポー、こと豚の頭の部分のお肉です。リンゴやビーツのピューレの甘みや落花生、そしてハーブの繊細な香味を加えた複雑味のある一品。こちらはオレンジの風味が香る紹興酒をお供に。コクのある豚肉に紹興酒の甘み、そしてオレンジの甘酸っぱさがマッチして楽しいマリア―ジュでした。前菜1:信州サーモンのマリネ 和を感じる漆器で登場したサーモンマリネはマンゴーと玉葱のムースやマンゴーのスライスが添えられ、トロピカルな風味が加わります。そして興味深いのは、お酒だけでなく それぞれのお料理にマリア―ジュさせた自家製パンを提案してくれるところ。まずは仄かで素朴な甘みのとうもろこしのパンケーキが登場です。'12 Domaine Paul Blanck Vin D'alsace アルザスの名手ポール・ブランクのヴァン・ダルザスを合わせてご提供いただきました。ワインの持つミネラル感や仄かなスパイス感や甘美なニュアンスが料理に登場する多彩な食材を調和に導きます。前菜2:リードヴォーのフリット リードヴォーにはムール貝が添えられて、ソースにも甲殻類の旨みが感じられます。ブロッコリーはスライスだったり、ピューレだったり、色 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.