画像: カレーですよ2170(都筑 ラニ)ハリオムさん。

カレーですよ2170(都筑 ラニ)ハリオムさん。

部屋で仕事が出来ない、そういう時があります。
いろいろと遊ぶおもちゃがあったりひとりぼっちだからなにかといいわけできたり。
そういう時は、身の回りをミニマムにして環境で仕事に集中させます。
カレーですよ。
そうやって家をおん出て日が暮れて。港北のIKEAのレストランもそろそろ閉店。お腹も空いたし原稿も何本かものにしたし、さて。
そんな感じで近くのお店に行くことにしました。
「ラニ」
というインドレストラン。
オーナーシェフのハリオムさんがいらっしゃる。
ハリオムさんはもうずいぶん日本が長くて彼のブログを読むと日本人とインド人の考え方を日本人の目線から語ってくれていてとてもわかりやすく、おもしろいんですよ。
なかなかタイミングが合わなくてFacebookでは言葉も交わすことがあるのですが会えずじまいでおりました。
この日は出かけていったらいらっしゃった。ああ、とてもうれしいなあ。
ちょっとおしゃべりをして、さて夜ごはんの注文です。ディナーのセットで
「Aセット」
を選びました。
まずはスープとパパドが出てきました。
この夜のスープは「パンプキンスープ」ポタージュのようにとろりとはさせず、さらさらのスパイシーな仕上がり。これが日本人的には意外性があって感激してしまったのです。甘みと香りが素晴らしく、クセになる味。うんこれ、お代わりが欲しいくらい美味しい。好きだなあ、これ。かぼちゃのスープでさらさらスパイシー、いいねえこの感じ。スープをきちんと作るお店は信頼が出来るしレストランとしての格を感じます。パパドを砕いてスープに入れると浮き実のようになってこれまたいいんです。
さあ、カレーです。
カレーはチキンと野菜のカレーで、野菜カレーにしようか、他のなにかがいいか迷っていたらハリオムさんがオススメをしてくれてこれに決めたんです。これがね、またうまかった。野菜の滋味がたっぷりでたいへんにおいしい。食べ応えを感じますが重くならないバランスがうれしい。
パンはナーンはやめてバトゥラを選びました。なんでか。バトゥラは揚げパンです。ふわりと大きくふくらむのが楽しいパンです。初めて見るとびっくりしますよ。で、中にね、フィリングが入れやすいの。ボクが好きなインドレストランで自分のお皿から作る野菜のサンドイッチ(パン類にサラダをはさんで食べる)やカレーパン(汁気の少なめな炒め系カレーを選んでパン類にはさむ)にぴったり合うんですよ。
う-ん、これうまくてたまらない。ミントチャトニも手づくりのちゃんとしたものでおいしいです。これをパン類にぬったりするのもおもしろいですよ。
セットには入っていないサラダやお茶、デザートまでごちそうになってしまった。恐縮してしまいました。
ハリオムさん、どうもありがとう。おもてなしをいただいてとても嬉しかったです。
そしてお腹がほっとしてやっぱり思うのが、このお店は素敵なお店だなあ、ということ。
広すぎてがらんとしたり、逆に狭くて窮屈だったりがないとても快適なお店。ほっとできるんです。
奥の方の席もこじんまり落ち着けるし、入り口近くのリゾート風のパラソルが立つスタイルの席はタンドールブースの目の前にあって、ここは特等席。タンドールでの調理をライブで楽しめます。
食事が終わってもしばらく話し込んでしまいました。
ハリオムさんは日本語はじょうずで、、、なんていう言い方では足りないんですよね。気持ちや心という話しで日本人とインド人の両方の立場をわかって穏やかに話してくれてそれがもう楽しくてちょっとこの場所を去りがたい。そんな気分にしてくれます。
とはいえ閉店。大変だ、閉店まで居座ってしまった。
ごちそうさまでした。また来ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.