画像: エッグモーニング*\(^o^)/*間もなく始まります!

エッグモーニング*\(^o^)/*間もなく始まります!

みなさ~ん!エッグモーニング*\(^o^)/*
大地にカンパイ!間もなく始まりま~す。
卵の黄身が白いんです。
うわー黄身がレモン色~
そのわけは~?
エサー!
ニワトリのエサー!
えええーーー!?
ニワトリがお米を食べるのですか~?
ふっふっふっ。答えはね、
産みたてたまごのぬくもり~♡あったか~~い
間もなく放送
BSフジ「大地にカンパイ!」8時から~♪
服部学園の和食の一枚田先生によるおいしいたまご料理も登場!
埼玉県深谷市の本田養鶏さん。
飼料のほとんど自家製にこだわる国産飼料と平飼いのこだわり卵。
こだわり卵のプレゼントもあります。
ご応募おまちしま~す。
みてね。
追伸
【ベジアナ・たまごアナの飼料米ちょこっとメモ】
きょうのニワトリが食べていたのは「飼料米」
お米を食べたニワトリの卵の黄身は白い。
黄身の色がオレンジに近く濃厚なのは、一見おいしそうに見えますが、エサにトウモロコシや、パプリカの赤色を混ぜているためです。栄養に違いはありません。
確かに見た目が濃いと美味しそうに見えます。
ただ、トウモロコシはほとんど輸入のエサです。
国産飼料を実現しようと思うと、お米は日本においては意味のある方法です。
飼料米政策には、賛否いろいろありますが、
ニワトリに関していえば、有意義です。
お米も「もみ殻」ごとあたえる方がよいそうです。
ニワトリの砂肝が丈夫になり、鶏自体が健康になります。
身体によいオレイン酸が増えるというデータもあります。
みなさんも「黄身の白い卵」のこと、覚えてね~
http://ameblo.jp/ayumimaru1155/entry-11931819140.html
ベジアナたまごあな

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.