画像: 本日新発売!「新アスタリフト ジュリー アクアリスタ」の効果がヤバい予感

本日新発売!「新アスタリフト ジュリー アクアリスタ」の効果がヤバい予感

9/1本日、富士フイルムのアスタリストシリーズより「新アスタリフト ジェリー アクアリスタ 」がリニューアルされ新発売となりました!
数年前に旧商品を使っていたので、その進化の差は目でも肌でも感じられ「スゴイ❤」と驚いています。ちょうどベトナムから帰ってきてすぐに、新商品のキックオフイベントにご招待いただき行ってきたのでそのレポートです。
イベント会場はリッツ。初めて見る新製品は微妙な違いはあるものの、外見は旧商品とさほど変わらない印象。
偶然、今化粧水と乳液はアスタリフトを愛用中。どの化粧品もいろいろ試してみたいので、同じものを長年使うということはあまりないのですが、アスタリフトは新しいものを試す前や、試すものがないときのインターバル期間に、定番としてリピートしているスキンケアなのです。
こんなにラインナップがあるんですね。わたしはリキッドファンデをやはり定番として使っています。カバー力があり夜おしゃれするときに映えるタイプで、仕上がりがとてもきれいです。ちょうど切らしていますが、コンシーラーも優秀です。
アスタリフトは技術力がとびぬけて高く、実質的な印象。安売りもしないしお値段も高めですが、持っていると安心できるブランドです。今回タッチアップのテーブルで、お願いしてわたしが一番関心のある日焼け止めのラインナップを並べてもらいました。
右端の「パーフェクトUVクリアソリューション」は見たことがないなーと思っていたら、初夏に発売されたばかりだそう。美白効果がある上に世界で初めて「肌の内側まで紫外線をカットする」成分を配合したとのことで、即購入決定!今人気ナンバーワンの商品だそうで、近いうちにショップでカウンセリングを受けて買うつもりでいます。
新商品のCMではミューズのお二人が見られます。美しい~!1
キックオフセミナーは、アスタリフトカラーの「赤」にちなんだカクテルをまずいただき、フィンガーフードやスイーツを楽しみました。ドレスコードはサムシングレッド。わたしは靴、バッグ、カーデで参戦。
いつも素敵な置物姿の幸さんなど、お友達の顔もちらほら。
着席テーブルが用意され「新アスタリフト ジェリー アクアリスタ 」もタッチアップ用にセットされまセミナーが始まりました。
このジェリーは先行美容液。つまり化粧水前の素肌につけて、その後のスキンケア効果を高めると同時に、自身が持つ美肌効果を存分に発揮する商品。その後に使う商品はあえて「今つかっているものでOK」とライン使いを無理にすすめないところが現実的で親切です。
私が使っていたのは旧商品が発売されたころで5年前くらい。でも使用感がよかったことときれいな色以外には記憶があまりありませんでした。
ところが!フタを開けたら、そのきれいな色がとても濃いんです。コレ、絶対色濃くなってるよね?と思ったらやはり・・・アスタリフトならではの世界最小サイズの抗酸化成分「ナノアスタキサンチン」が1.2倍増量され、肌力を若返らせることができる「ナノリコピン」をダブル配合することにより、色が濃くなったとのこと☆私の記憶もすてたもんじゃない(^^)
ほかにも驚いたのが、ジェリーをすくうと、そのあとしばらくするときれいにその場所がならされてまるで新品のように表面がきれいに!高度配合された肌を角質から潤す「ヒト型ナノセラミド」を高濃度配合するためにこの自己復元力が生まれたのだそう。
そして旧商品にはなかった、その潤いをとどめるはたらきを持つ「ヒト型アシルセラミド」が新しく配合されたとのことで、かなりのパワーアップと期待ができますね。もう早く帰って、お風呂に入ってコレ肌につけたい!と気持ちははやるばかり笑
仕事をやめて7か月がたちましたが、久々に会う友人表情やお肌を褒められることが増えました。ストレスがなくなり12時前に寝て睡眠をたっぷりとっているからか疲れが肌に出なくなったこと、コラーゲンを飲み始めたこともありしわが少なくなったことが主な原因かなと思っています。ここで一気に、肌年齢を上げていかなくては!もちろん体内年齢もアップ!食生活もより健康に留意し、運動も続けてと思っています❤
お土産に「新アスタリフト ジェリー アクアリスタ(40g)」現品(税込9720円)をいただきました。美容液としては適正価格で続けられるお値段(これ大事!)。これから3か月にわたって実際に使いながら、どのくらいでなくなるのか?肌の変化はどうなのかをみていきます。
ジェルではなくジェリー。さっぱりしているけど固さがあり、液だれせず肌にのります。実は待ち切れず商品をいただいた25日の夜から使いだしてちょうど1週間。正直スゴイんです。本当に!特に法令線への効果がハンパない!!
なぜ富士フイルムが化粧品?といただいた冊子にありましたが
1.写真フイルムも肌もとても薄いから・・・「ナノテクノロジー」
2.写真も肌もダメージを受けるのは紫外線・・・「抗酸化技術」
3.写真フィルムも肌も主原料は・・・「コラーゲン」
4.写真も肌も美しく見せるカギは・・・「光」(こちらは主にメイク商品への応用)
この4つの研究開発がアスタリフトには生かされていますという説明には感心するしかありません。
化粧品なのに富士フイルム、とあえてその社名を押し出すことでコスメ開発の技術力の高さを納得させるアスタリフトの戦略は、マーケティングの視点からみてもすごく面白くて好き。今月には東京と大阪でイベントも行われるそうでジェリスタ としてまたレポートします。銀座にBAさんがいる店舗があるので、今週中にとにかく、気になってしかたがない美白UVの「パーフェクトUVクリアソリューション」を買いにいってきます❤

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.