画像: シェフの思いが伝わる★週末限定アフタヌーンティー★9/5から★ウェスティンホテル東京(恵比須)

シェフの思いが伝わる★週末限定アフタヌーンティー★9/5から★ウェスティンホテル東京(恵比須)

「できるだけ、会話の邪魔になりたくないんです」 キラキラ輝く3段ティースタンドを前に、「ウェスティンホテル東京」エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木一夫氏がサラッとそう仰ったこの日は、9/5から 同ホテルラウンジで開催される「週末限定 アフタヌーンティー」の試食会へオトナ6人で伺いました鈴木シェフは現在のデザートブッフェで、すでに絶大なる人気信頼を持つお方です今回の「クラシカルアフタヌーンティー」で、一層のお人柄の温かさとおいしさを感じました全員が絶賛!私も日本で、そして世界でアフタヌーンティーって楽しんで来た。でも、今回のメニューラインナップはすごいと思う自信をもっておすすめ1番人気は こだわり「スコーン」何がこだわりって、、卵を使わずヨーグルトと牛乳だけで仕上げ、生地を幾層にも重ねて成形されている。サクッと軽い。粉が重くない。フルーツジャムやクロテッドクリームとの相性はもちろん、はちみつとの相性もピッタリえ??一気にスコーンを2個 完食??はい、完食、しかも真っ先に。笑アフタヌーンティーって、普段は「味が薄そうなもの」「温度差で味が変化しやすいもの」などから先に食べる。あとは食事っぽい物を先に、デセールを後に、とか。お腹にたまりそう~などの理由から「粉もの」は後半で頂くことが多いところが、2個一気に。しかも、同じようなこと言いつつ全員が一気に2個食べていた。笑おいしいものに手厳しい、食べ慣れた6人が集まっていたと思うが全員が絶賛。(左から あまいけいきさん、 DJ TAROさん、 遠近由美子さん 感謝)感動した「粉の話」は、実はこの先も続いて・・・例えば2段目のお皿。手前のケーキは小麦 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.