画像: カレーですよ2164(名古屋亀島 グナグナカリー)シャレカリー、うまカリー。

カレーですよ2164(名古屋亀島 グナグナカリー)シャレカリー、うまカリー。

久しぶりに強烈に美味しい、と思ったお店が名古屋にあります。シャレていて、おいしくて、ちょっと駅からは離れていて、その感じがどれもこれもいい。そんなお店です。
カレーですよ。
べた褒めっていうのも気味わるいんですが、いや、だっていいんだもの、全部。だからしかたない。おしゃれで美味しくて快適で。だからしかたない。これは困った。
きっかけは名古屋出張前にちょいと寄りたいカレー店をピックアップしたことから。たしかAmazonで取り寄せた東海版のカレーガイドムックに載っていて、大須から引っ越したこと、無農薬、減農こだわりとかのキーワードをメモしておきました。
ロケ最終日にちょっと午前中時間が出来てささっとね。そんな気分でいったら打ちのめされたお店があります。
「グナグナカリー」
まず、お店がシャレてます。控えめ、抑えめのシックなトーンですが、オーラがある。おやおや、なにかありそうだと思わせる外観です。
はいるとこれがまたシャレたインテリアで。心地よく、また見所もありで。そのカウンターに入っているお店の方もイケメン+美女で、いろいろ困る。
そんな中頼んだカレーがうまかったんです。2つカレーが乗ったランチのセット。
あまりにも印象深いしじみのスープカリー。素晴らしいお味でした。日替わりなのかな、鶏出汁、しじみ出汁がまったくもって素晴らしい。
うーん、なんと説明するかなあ。ちょっとタイのスープのトムカーガイを思い出す、でもあれよりも深くてやんわり、ほっとする味の良質なカレーです。
これはもう、センスとしか言いようがない。
ローストトマトのポークキーマもいいんです。
ポークの香りがほど良い感じで野性味を感じさせる仕上がりです。トマト、いいアクセントで混ぜくずしながら食べるとさっぱりしてね。ローストしてあるところにミソがある。いいなあこれ。
サラダもちゃんとこのお店らしさがあります。
時間がなくて飲み物も飲んでゆっくりしたかったんですが、残念、お店を出ねば。名残惜しい。
お二人にお話しも聞いてみたかった。
かならず、また。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.