2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

バターや生クリームを抑えた軽やかなフレンチは、銀座5丁目から1丁目に舞台を移し、リスタートした。

画像: Champagne Selection「Dominique Bouchet」zero dosage-pierre mignon

Champagne Selection「Dominique Bouchet」zero dosage-pierre mignon

STARTはお約束の「DB」シルバーラベル。ピエール・ミニョン、ノンドサージュの辛口シャンパーニュとアミューズ・ブーシュ。

画像1: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

一皿目は日本酒大吟醸でマリネしたフォアグラ、りんごのマーマーレードとマスカット。さすがDominique Bouchet、福光屋とコラボをしているだけって、フォアグラにSakèです!! だからフォアグラがとてもフルーティー。

画像2: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

ワインはプルミエメートルドテル笹倉健一郎氏にお任せでペアリング。

画像: Domaine Weinbach Riesling cuvee theo 2013

Domaine Weinbach Riesling cuvee theo 2013

ラビオリはアーティチョークとミルキーな山羊のチーズ(シャビシュー・デュ・ポワトー)。乳化された、コニャックをブレンドしたワイン(ピノ―・デ・シャラント)のソース。

画像3: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

そしてワインはPineau François 1er Grande Réserve(ピノ―・デ・シャラント)。このマリアージュは素晴らしかった!

画像: Pineau François 1er Grande Réserve

Pineau François 1er Grande Réserve

黒鮑のフリカッセ。いわゆる、黒鮑の肝バターソース煮込み! この旨味は日本人大好きだよね!!青のりの香とレモン塩がなんか夏休みの薫(笑)

画像4: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

画像: Les Vin de Vienne Condrieu 2012

Les Vin de Vienne Condrieu 2012

尾長鯛のポワレ。アオリイカとトマトコンフィ、夏野菜のソテー。夏はやっぱりアオリイカだよね(笑)

画像5: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

牛フィレは王道のポルトソース。今が旬の南半球の黒トリュフ(サマートリュフではなく南半球オーストラリア産)をスライスして。やはりフレンチの締めにはトリュフの香、いや匂いが似合う(笑)。

画像6: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

画像7: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

画像8: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

霜降りにはボルドーで!!

画像: Chateau La Dominique Saint Emilion Grand Cru 2010

Chateau La Dominique Saint Emilion Grand Cru 2010

アバンデセール~プラムのソルベをDBのロゼシャンパニューで。

画像9: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

画像10: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

画像11: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

デセールはエキゾチックフルーツのヴァシュラン。はかなく甘ずっぱいメレンゲのデザート。そしてロワール 甘口ワイン(カール ド ショーム)は甘い夏の夜の序章。

画像12: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

画像: Domaine des Forges Quarts de Chaume 2010

Domaine des Forges Quarts de Chaume 2010

画像: 桃のポシェ メルバスタイル バニラアイスクリーム

桃のポシェ メルバスタイル バニラアイスクリーム

そして、もう一つのデセール

画像13: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

プティフールたちにときめきがある

画像14: 2015年7月に銀座1丁目に移転オープンしたドミニク・ブシェ トーキョー

有田(カマチ陶舗)がステージと化すフレンチはやはりステキだ。
部屋で食事をしているようなプライベート感が心地よく、親密感が増す「ドミニク・ブシェ トーキョー」にて


This article is a sponsored article by
''.