画像: 佐渡に生きる 島農業を営む人々

佐渡に生きる 島農業を営む人々

新潟県 佐渡にいってきました。
佐渡の田んぼは日本初!!️国連の世界農業遺産GIAHSに2011年登録されました。(同時登録は石川県の能登の里山里海です)
GIAHSとは、
Globally
Important
Agricultural
Heritage
Systems
ユネスコではなく、FAO 国連食糧農業機関によるものです。
今回、佐渡で見てきたものの究極は、島の人でした。
トキの飛来する田んぼ、
350年続く岩首500枚の棚田、
いずれも継承されている理由は、そこに住み、暮らす人々の営み。
たゆまぬ日々の積み重ねです。
トキのため親子二代に渡って田んぼにビオトープつくる高野毅さん、
佐渡トキの田んぼを守る会の斎藤真一郎さん、林さん、おおいさん、やたさん
斎藤農園
いちごみるく
岩首の学校
岩首の大石惣一郎さん、
養老の瀧
書ききれない生産現場の人にお会いできました。
大地を守る会の米を考えるプロジェクトツアーに同行させていただきました。
西田さん戎谷さん平田さんゆみのさんありがとうございます。
のどぐろ炙り寿司*\(^o^)/*
さんま~~
脂のり、どんだけ~~*\(^o^)/*
トキの田んぼの会の皆さんが作った酒米による地酒 金鶴おいしかった~~(≧∇≦)
個人的には自分の農業取材のテーマしぼりのヒントをいただいた。
佐渡、ありがとうございます。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.