画像: ベトナム❤︎アマノイ(2)到着〜お部屋の様子

ベトナム❤︎アマノイ(2)到着〜お部屋の様子

おはようございます!
早くも3日目のアマノイ。お食事、スパ、海を満喫しています❤︎ベトナムはちょうど2時間遅れの時差があります。朝5時、ベランダからの眺めです。
さて、時計の針を戻し到着を振り返ります。ベトナムは日本のように南北に長い地形。ベストシーズンは場所によりやや異なります。
アマノイのあるニャチャンは9月から雨季のため、まさに今がギリギリの良い季節。ハノイかホーチミンから国内線でニャチャン・カムラン空港へ1時間~1時間半。そこからお迎えのクルマで、1時間ほどかけてやっとアマノイです。
空港にはドライバーとは別に、英語の堪能なお迎えのスタッフがいます。ドライバーに引き継ぎしてくれるから安心!
ニャチャンにはリゾートホテルがたくさんありますが、アマノイは全く離れた場所。ヌイチュア国立公園内にあり、山を越えてかなり走ります。野生のウシがのっそり歩いているのに何度か遭遇し驚きました。
ようやくホテルに到着!冷たいおしぼりとパッションフルーツのフレッシュジュースで迎えていただきます。
もう夜の9時すぎなので、早めに部屋に移動。部屋といってもこちらは全てヴィラタイプ(パビリオン)で、広すぎるほどの敷地に点在しているためカート(バギー)でレストランやビーチに移動します。
ただ我々は一番利用頻度が高いメインパビリオンに近いお部屋になったので、すごくラッキーでした!
ベッドルームからリビングを通りバスルームまでが一直線。動線もよく、美しい!
翌朝の日の出。6時前です。
朝夕のルームメイクとターンダウンは、朝食と夕食時に行われます。ウエルカムフルーツはドラゴンフルーツ、りんご、みかん。私は冷やしたほうが好きだから、冷蔵庫に入れちゃいます。
入口のほう。
ベランダのほう。シンメトリーの美!
日中のベッドはデイベッドに使えるように枕やクッションの置き方が違います。
ベッドわきにはデスク、片側にはエスプレッソマシンや冷蔵庫、食器類など。ペットボトルの水は部屋内はフリーです。もちろん生水は飲めません。歯磨きにもペットボトルの水を使うようセットされています。
部屋から見たベランダの景色。
さあ、今日も雲ひとつない晴天になりそう!
これから朝ヨガに行ってきます❤︎

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.