日本ワイン、自然派ワイン 肉 ビストロ アンコニュ(Bistro innconue)@恵比寿

どうも!
広尾ウォーカーの姫です。
先日、代官山でお散歩をした帰りに恵比寿駅に向かう途中にあるビストロに行ってきました。
トゥ
内観
店名に「ビストロ」がつくから、カジュアルな雰囲気のお店かと思って入ったら、
アンティーク調のオシャレな雰囲気で驚きました。
本日のスパークリングワイン
まずは、乾杯♪
この日は、フランスの減農薬栽培のスパークリングワイン
“フェット・ドール・ブリュット・ブラン・ド・ブラン”をいただきました。
繊細な葡萄の質感を感じるワインでした。
ちなみに、こちらのワインは、
ちなみにこちらで扱うワインは、生産量の限られた希少な国産と
フランスの自然派が中心です。
鰯の柑橘マリネ
丁寧にさばいた鰯は、脂がのっていて、柑橘の酸味とキュウリのほろ苦さとの
バランス良く感じました。
有機トマトとアボカド
黒板メニューから、アボカド好きとして、マストオーダー!
野菜は、有機のものが多く、チーズに負けない野菜の力強さを感じました。
自家製パン
磯海苔入りバターに合うシンプルなパンと、
生姜を練りこんだパン2種類ありました。
ちょうどカウンター席からパンを作っている様子が見られ、
手間暇かけている様子を見ると、味が一層深く感じました。
自家製ローストポーク
米沢一番育ちの豚で作り、
しっかりした歯ごたえのポークでした。
秩父ワイン 源作印 赤
焼酎の一升瓶みたいなワイルドなボトルです。
グラスに注がれると濃い赤色、酸の強さが印象的でした。
お肉が続く準備ができました。
長野 信州牛イチボ炭火焼
黒板メニューより本日の和牛炭火焼3種類の中から選びました。
断面を魅せて高く盛るところに、シェフのプレゼンがメインでさらに光ってました。
焼肉屋さんではない柔らかい火入れ、これが塩胡椒だけでなく茎わさびにも合いました♪
ガルニチュール(付け合せ)のうち、
皮つきの玉ねぎは、ナイフを入れると、中の肉質がとろとろで甘く、
じゃがいもは、レッドムーンという品種で、皮ごと食べられ、糖度の高くてしっとりしてました。
素材が良いだけでなく、調理法がポテンシャルをあげているのだと思いました。
キャラメルナッツのヌガーグラッセ
胡桃にキャラメリゼされたカリッとした食感とアイスのようななめらかさ両方楽しめました。
アンコニュプリン
ほろ苦いカラメルソース、それにあう濃厚な自家製プリン。
これが、牛乳、砂糖、卵だけで作っていると聞いて驚きです。
テイクアウトで買って帰りたいと思えるほどはまりました。(いつか売ってほしい。切実。。)
頼みたいものが多かったので、
次回続きを楽しむことにしました。
恵比寿にて 自然派フレンチ 女子好み ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.