画像: 中国少数民族料理 ナポレオン フィッシュ (Napoleon Fish)@麻布十番

中国少数民族料理 ナポレオン フィッシュ (Napoleon Fish)@麻布十番

どうも!
広尾ウォーカーの姫です。
先日、日本にはまだ上陸していない中国少数民族(貴州・雲南・広西省等)のお料理を
ウリにしたお店に行ってまいりました。
中国四大料理に属さない少数民族料理とは、発酵調味料を頻繁に使用します。
四川料理同様豆板醤などの発酵調味料を初めとし、
乳酸発酵させた中国漬物、発酵大豆、発酵唐辛子等を取り入れてます。
和食にも味噌や漬物があるように、日本で親しみやすい考え方でした。
かめだし紹興酒 3年 グラス
お店の紹興酒メニューの中で一番安いのを選んだのに、
細長い素敵なグラスに注いで下さいました♪
これをちびちび飲みながらおつまみをいただくのが好きなんです。(呑兵衛の発言)
お通し
一見バーニャカウダみたいですが、
ニンニクオイルに生姜をたっぷり入れた特製ソースでした。
これが歯ごたえ良い野菜に合ってました。
パクチーサラダ、ゴマソース掛
パクチー好きの姫にとって嬉しい盛り方!
胡麻の香りが豊かでソースがパクチーの香り負けない位濃くてパンチが効いてました。
海老とパクチーの蒸し餃子
また、パクチー料理(笑)
餃子の皮は薄めで、具がたっぷり入ってました。
ナポレオンフィッシュ 切身
店名にもなっている商品をチョイス!
ナポレオンフィッシュは、沖縄の海で育った天然物を空輸してます。
発酵唐辛子をのせて蒸して調理してます。
ふっくらした身は、タンパクな味に調味料の旨味がのってました。
汁を残しておいて、〆にリクエストした麺を入れると、
余すことなく、いただけます。
麻婆豆腐 土鍋仕立て
崩れない木綿豆腐を使用し、とろみがかった麻婆に山椒をたっぷり加えてました。
激辛好きの姫にちょい足し用の麻辣をいただきました。
熱々で辛さがありつつ、奥深い旨味を感じてやみつきになりました。
豆乳杏仁豆腐
杏仁豆腐といえば、粉末にしたアンズの種に牛乳を加えて固めたものが多いのですが、
牛乳の代わりに豆乳やココナッツミルクを入れてました。
スプーンですくうのに角度をつけるをほどたっぷり入ってて嬉しかったです。
全体的に感じたことは、
伝統的で広域な中華といえば、油を多く使用し高カロリーな料理が多いイメージがありますが、
こちらのお料理は、発酵調味料を使用して旨味を引き立たせ、後味はさっぱりしているものが中心でした。
和食のように発酵食品を取り入れることで、健康への意識の高さを感じました。
麻布十番 調味料に はまる味 ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.