zillion@インターコンチネンタル東京ベイ

おはようございます。お盆期間中ですが、皆様はゆっくりされていますか。さて、先日。公私ともにお世話になっている姫と、竹芝の「ホテル インターコンチネンタル東京ベイ」さんにおじゃましてきました。 こちらのホテル、レストランにとても力を入れていてつねに季節に応じた魅力的なプランを提案しているので、食いしん坊な私たちも注目しているんです。今回おとずれたのは、洗練されたモダンな雰囲気のイタリアンダイニング「zillion(ジリオン)」さん。こちらで14:30~のカフェタイムに楽しめる「Italian High Tea」をいただいてきましたよ。 ハイティーというと、イギリスやシンガポールが有名ですが......こちらで提供されるのはイタリアンスタイルにアレンジされた同店ならではのオリジナリティーあふれる内容。 さっそくロゼスパークリングで乾杯! First Dish Itarian Antipasto&Today's Soup まずはフィンガーフードのように可愛らしい前菜が5種登場します。美しい一皿にしょっぱなからテンションアップ!それぞれトマトクリームだったり生ハムとルッコラだったり、マスカルポーネやパルミジャーノ・レッジャーノだったりと、イタリアンらしい食材が散りばめられています。ロゼスパークリングとの相性も抜群!続いて登場したのは根セロリとジロール茸のスープ。セロリの旨みやジロールのふくよかな香りが心地よく凝縮された、風味豊かな一品です。そしてお次はパスタです。ガスパチョで合えた冷製スパゲティーニ黒こしょうを練りこんだ自家製バベッティ アマトリチャーナビアンコ 3種類の中から選ぶことができるのですが、今回は上記2種をセレクトしてシェアしていただきました。冷製スパゲティーニはバジルのグラニテが添えられていて、清涼感に溢れています。バベッティはモチっとした食感がたのしく、豆乳ベースのコクのあるソースがたっぷり絡まりクセになる美味しさ!ペッパーのスパイシーさがまた食欲を誘います。Focaccia & Scone ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.