不風流@東麻布

先日、東麻布にある、「不風流 」 にて、女子会☆ 大通りを一本入ったところにある、隠れ家的なお店。でも、麻布十番の駅から徒歩3分ととても便利なのは、嬉しいですね! 中に入ると...木製の長いカウンターに間接照明。大人の雰囲気漂います...。地下には個室があるそうですよ。料理長 松下英司さんが、目の前のカウンターで調理されるので、ほどよい会話も生まれ、繊細なお仕事も見ることができ...。こちらのペースに合わせてお料理を出してくださるところも、有り難い。 まずは、シャンパンで乾杯!!うすはりの細長いフルートグラスなので、口当たりがいいですね。細かな泡まで敏感に感じ取れます。 お料理は、コース仕立てのものを頂きましたが、なんと25皿ほどのお料理を、少しずつの量で出してくださいます。お料理の内容だけでなく、コース全体の緩急の流れ、器と盛り付けのバランスなど、一つ一つ考えられていて...その変化を感じながら、どんなお酒を合わせていこうか...と考える楽しみも、また広がります♪ウニと湯葉の餡かけ 鱧はさっぱりと。 日本酒のリストも充実していて、更に伺うと、メニューにないお酒も出してくださいますよ。 まずは、寫楽の純米吟醸から。 いくらのプチプチ感もたまりません! 紐唐辛子や明日葉、また鯨肉も...。それぞれ日本酒が進むお料理が少しずつ。嬉しいですね~!! そして、「早松茸」とあわびのお吸い物も。この時期に松茸を頂けるとは思いませんでした...。ここでホッと小休止。 この日は、色々な銘柄を頂きましたよ。 お酒の量も、好みに合わせて変えてくださいます。私は、色々なお酒を楽しみたいので、少しずつ...。こちらのお店は、素材へのこだわりも素晴らしく、旬先取りの食材、希少な食材など、新鮮で洗練されているなぁと箸を進める度に感じていましたが、ここにきて思わぬ出会い ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.