広蔵市場(クァンジャンシジャン)のユッケ通り「チャンシン・ユッケ」で女子会in韓国

どうも!
アシアナ航空とタイアップで、韓国グルメな女子旅をしている姫です。
鍾路5街の広蔵市場でピンデトク(緑豆チヂミ)を食べた後の記事からお届けします♪
ユッケ好きの旅のコーディネーターさんに案内していただき、
広蔵市場内にユッケやレバー&センマイ刺をウリとした通称“ユッケ通り”という場所に
移りました。
トゥ
「チャンシン・ユッケ」 外観
数あるお店の中で、全員初訪問のこちら。
賑わっていて期待大のお店を選びました。
店内の脇の様子
お店のスタッフさん達が生肉を切ってました。
機械を使ってなくて手作業なところに、しかもそれを入口堂々と見せているところに、
こだわりや自信の表れを感じました。
メニュー
写真付きのが特に推しているメニューだということがよくわかります。
ビールとコーラ
まずは、乾杯♪
姫は、昼間から韓国のビールをチョイスして、ぐびっと飲みました!
外は暑かったので、冷えたビールで潤いました。
そして、お肉を食べる意気込みが増しました☆
お通し
スープ、青唐辛子、生ニンニク、味噌が自動的に付きました。
どれもエネルギッシュ!
青唐辛子は結構辛いけど、姫にとっては嬉しいサービスでした。
そして・・・
レバーとセンマイ刺
ハーフ&ハーフのセットメニューです。
プリンとしたレバーとコリッとしたセンマイ、
両方ともごま油と塩に合いました!
この一皿で、韓国で12000W(ウォン)!
量があって品質も良くて安いの三拍子!
ユッケ
卵黄をお肉の全体に絡ませ、千切りの梨と共にいただきました。
お肉の旨味の後に梨の爽やかな後味を感じ、食べやすいです。
こちらも一皿12000W(ウォン)なんです。
こんなユッケを食べられる機会は日本ではないので、至福すぎますね!
既にまた韓国に来たいと思うのでした。
そして、まだ初日の食べ歩きは、続きます・・・
韓国で ユッケ達に 会える場所 ~姫心の俳句より~
▼広蔵市場所在地▼
ソウル市 鍾路区 礼智洞 / (道路名住所) 鍾路32キル 一帯
(서울시 종로구 예지동 / 종로32길 일대)
※日曜定休のお店が多い。

ameblo.jp
画像: 広蔵市場(クァンジャンシジャン)のユッケ通り「チャンシン・ユッケ」で女子会in韓国

This article is a sponsored article by
''.