画像: 肉食女子博 (代々木競技場エリア)

肉食女子博 (代々木競技場エリア)

「肉」が好き。
「肉食」という言葉も好き。
「肉食」な「女子」はもっと好き(笑)。
肉を食べると幸せな気分になれます。
肉を食べて恋をしたい(笑)
そんな肉食女子のための、夢のフードイベントが開催されます。
皆さん、
いま、肉のことを誰より愛し、心得るこの男をご存知ですか?(写真下)
「焼肉の教科書」(15万部ごえ)の著者でもあり、
あの東急「肉グルメ博」で、プロデューサーとして史上空前の売り上げを叩き出し、
催事の歴史を変えたと言われる、
まさに肉業界の肉マイスター田辺晋太郎さん。
父は歌手・田辺靖雄さん、母は初代コメットさん九重祐三子さん。
物心ついた頃から両親のディナーショー行脚につきあわされ(笑)
そのおかげで、日本中のホテルのルームサービスや、
各地のイベンターが用意してくれる土地土地のブランド肉で育った食の英才。
そんな舌の肥えたグルメサラブレッド、肉マイスター田辺晋太郎部長を筆頭に、
副部長に和牛と日本米に精通するフードジャーナリスト里井真由美さん、
ほか肉好きメンバー計9名で、「お肉研究会、ミーターズ」を結成。
僭越ながら僕もその一員です。(運営スタッフでもありますが、、、)
田辺部長や、里井副部長らと、
数ヶ月前から、どこに出店してもらい、どんなメニューを出そうか、
進めてまいりました。
「肉フェス」など、肉イベントは、これまでも他にありましたが、
今回の当イベントは、それらと一線を画し、
「女子向け」に特化しております!!
皆さんご存知のあの有名シェフの人気店が、
フードイベントに初出店するのも魅力です。
ところで、
「女子向け」とはなんぞや?
各店舗、「女子が喜ぶように」メニュー考案。
ヘルシーだったり、女子向けなポーションだったり、
女子が喜ぶ風味だったり、見た目だったり、、、、
ちなみに、「女子博」と聞いて、
「男子禁制?」と思う方もいるようですが、
もちろん男子も入れます。
ただ、男子よりも、女子が喜ぶメニュー、
女子が喜ぶ会場演出が、随所にある、ということです。
ズラーッと並ぶあの行列って、女子にはつらい。
それを解消すべく、並ばずに買えるには?
女子は、少しずついろんなメニューが食べたい。
食べてヘルシーな肉料理がいい。
肉をお腹いっぱい食べちゃった後、
あの罪悪感(笑)をチャラにしてくれる(都合のいいw)野菜スイーツがあったらいいな。
そんな肉食女子たちの、切なる思い(わがままw)を叶える、
かつてない肉イベントとなっております!!
フラっと一人メシによし、
デートによし、
女子会によし、
もちろん、合コンにもよし!
代々木公園をランしたあとの、肉ラン会にも使えそう。
今年の夏は、肉をガツガツ食べて、恋する夏にしてください!
詳しくは肉食女子博のfacebookページを。
「いいね」してください!!!
期間:7月30日(金曜)~8月6日(木曜) 12時~22時
会場:代々木競技場エリア(最寄りは原宿駅)
この1週間、あらゆる場面で使ってください。
【出店店舗】
ご覧ください、まさに名店ばかりが14店舗!奇跡です。
<ザ・肉食!>
・コソットSP(麻布十番)
・もんじゃ大木屋 匠(日本橋)
・スコッチバンク(渋谷)
・ヒロソフィ(銀座)
・たいめいけん(日本橋)
・かしわビストロ バンバン(神泉)
・熟成肉専門店・听(ポンド)(京都)
<ヘルシー>
・モルソー(目黒)
・肉山(吉祥寺)
・四川飯店(赤坂)
・キムカツ(恵比寿)
・焼き鳥「雷電」(両国)
・クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー(表参道)
・パティスリー ポタジエ(中目黒)
肉食女子博「ミーターズ」部長 田辺晋太郎氏

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.