不風流

こんにちは。台風も過ぎ去り、三連休に突入しました。夏がやってきましたね!といっても、強い日差しを浴びすぎると湿疹がでてしまう残念な体質の私は暑さが和らいだ夕方からしっとり飲むのが夏の密かな楽しみです(言い訳??)。さて先日、ご紹介いただき、東麻布の隠れ家のような和食店『不風流』さんにおじゃましてきましたよ。 エントランスから風情あふれる佇まい。ガラス越しに広がるのは、一枚板の立派なカウンターテーブルが鎮座するオトナな空間です。まずはシャンパーニュで乾杯。NV Champagne Royer et Fils まずはコート・デ・バールのシャンパーニュメゾン、ロワイエ・エ・フィスのスタンダードキュヴェで乾杯!ピノ・ノワールが多めという独自の黄金比率により、爽快さのなかに絶妙なふくよかさを感じさせてくれる、心地よいバランスの一杯です。さて、今回はカウンター席にてお任せコースをゆっくり堪能しましたが......特筆したいのが、コース料理の品数の多さ。お寿司も入れると30品目ぐらいになるでしょうか?旬食材の美味しさを引き出しながらも遊び心が加えられたオリジナリティあふれる料理の数々が続きます。せっかくなので順にご紹介しますね。鱧のたたき 梅肉とトマトジュレ掛け引き揚げ湯葉とムラサキ海胆のべっこうあん掛け ヘビ茄子ホップ田楽鮎並のコリンキー巻き 塩昆布 さんしょうドレ掛け ホワイトショコラのカキ揚げ白エビとイクラの和えもの おかわかめと帆立の浸しうなぎのやわらか煮 そして引き続きワインも楽しいセレクション。白ワインがいい!という漠然としたオーダーに応えてご提案いただいたのは、コチラのロワールワイン。2013 Herve Villemade Cheverny トゥーレーヌ地区のドメーヌ・デュ・ムーランによるピュアで洗練された一杯。シャルドネとソーヴィニヨンブランの心地よいアッサンブラージュで、凛としたミネラル感が和の素材の繊細な味わいを上品に引き出します。さて、お料理はまだまだ続 ...

ameblo.jp
画像: 不風流

This article is a sponsored article by
''.