画像: 予約至難の人気店 肉食系ビストロ カルネジーオ(BISTRO CarneSio)@恵比寿

予約至難の人気店 肉食系ビストロ カルネジーオ(BISTRO CarneSio)@恵比寿

どうも!
広尾ウォーカーの姫です。
先日、お肉がどうしても食べたくて、恵比寿にある「ビストロ カルネジーオ」に行ってまいりました。
こちらは、
姫が予約しようとして何回も電話で「おかげさまで、その日は、満席です。」と
振られ続けているお店シリーズの一つです。
この日は、「開店から1時間だけでしたら、空いてます。」と言われ、
予約の際にお肉を決めておいて、いざ入店できたのです♪
お通し
右のお肉は、茹でた柔らかい豚タン!これがプチップチの粒マスタードに良く合いました。
ハードタイプのチーズ“パルミジャーノ・レッジャーノ”もあるので、
ワインを頼むことにしました。
ラロスカ ブリュット カヴァ
スペインのキリッとしたスパークリングワインです。
表面張力の限界までグラスになみなみと注がれ、得した気分でした。
ピーナッツの新芽 ~ガーリック風味~
もやしと違ったこの歯ごたえがやみつきになります。
系列店の「好ちゃん」にもあるメニューだそうで、
姫が唯一行ったことがないその店舗にも行きたくなりました♪
春菊爆弾
これは、系列店でも必ず頼む大好物!
味付けが良いので、生の春菊がこんなにあっても欲します!
マックス レゼルヴァ カルメネール
チリのジューシーな赤ワインです。
次のお肉に合わせるべく嗜みました♪
3種のお肉
単品のお肉をとりわけやすいように食べやすいようカットしてくださいました。
全部断面を美しく魅せるのは、火入れの自信の表れだと思えました。
内容は、ランプ、いちぼ、和牛ハラミです。
まずは、店名の「Carne:肉」+「Sio:塩」の通り、お肉をまずは塩で頂きました。
そして、わさび醤油につけていただきました。
ステーキらしい食べごたえがある部位とサシが比較的少ないヘルシーな部位、柔らかい食感の部位、
しかも、たまたま米沢牛のA5ランクの食材が入った日だったので、
上質な脂に旨味があり、ふわっとした肉質を楽しめる部位に出会えました。
それぞれの良さがあり、時間があれば、どれもおかわりしたくなりました(笑)
野菜のグリル盛り合わせは、、赤茄子、ズッキーニ、ヤングコーン、パプリカといった
はつらつとした野菜達でした。
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.